スマホ専用の決済サービス提供の新会社『セブン・ペイ』設立

公開日: : 周辺機器 ,

セブン・フィナンシャルサービスとセブン銀行は6月21日、共同出資により14日付で新会社を設立したことを発表しました。

7andi.1

スマホ専用の決済サービス『セブン・ペイ』設立

『セブン・ペイ』の事業内容は「スマートフォンをツールとした決済サービス等」と記されており、サービス開始は必要な関係当局との手続き完了後になるとしています。

今後については「事業内容その他詳細については、検討と準備の進捗に応じて、お知らせする予定」とのこと。

設立日は2018年6月14日で、資本金 1億5000万円、持株比率はセブン・フィナンシャルサービスが70%、セブン銀行が30%。代表取締役社長には、セブン・フィナンシャルサービス取締役専務執行役員の小林強(こばやしつよし)氏が兼務という形で就任しました。

7andi

似た話
スマホ「自撮り」決済、2019年度に全国20の金融機関で導入へ

Source:セブンアンドアイ

よく一緒に閲覧される記事

セガ、『メガドライブミニ』収録タイトル第二弾を動画で一挙発表・キャンペーン

セガゲームスは4月19日、『メガドライブミニ』の収録タイトル第二弾とT

低価格な小型『Nintendo Switch』は2019年秋にも発売(日経)

日本経済新聞社は4月18日、主力ゲーム機「ニンテンドースイッチ」の小型

ANKER、新しい完全ワイヤレスイヤホン『Soundcore Liberty Neo』発売―1000個限定で1000円OFFキャンペーン

ANKERは4月11日、最大12時間の音楽再生とSiriに対応したIP

→もっと見る

PAGE TOP ↑