SurfaceにUSB Type-Cを、『Surface Connect to USB-C Adapter』発表・発売日・価格

公開日: : Microsoft Surface

MicrosoftがSurfaceデバイス向け拡張アダプタとして『Surface Connect to USB-C Adapter』を発売すると発表しました。

microsoft-surface-usb-c-dongle-adaptor

Microsoft、『Surface Connect to USB-C Adapter』発表

最近ではスマートフォンやタブレットだけでなくノートパソコンでも採用されているUSB Type-Cですが、SurfaceシリーズでSurface ProやSurface Laptopなどは非搭載、Surface Book 2だけが搭載しています。

もともとポートの少ないSurfaceシリーズにはインターフェイスを拡張できるSurfaceドックが用意されています。しかし、USB Type-Cはありません。

surface-dock

今回の『Surface Connect to USB-C Adapter』はSurfaceドックと同じく、Surface Connectに接続するタイプです。

本体サイズは82x40x20mmと大きめ、かなり大きめです。重量は90g。

それでありながらSurfaceドックのように複数ポートを備えているわけではなく、USB Type-Cの1基だけです。

もちろんUSB Type-Cを経由して、モニター出力や周辺機器へ接続できるようになっており、その際に27W/12Vの電源が必要になるとのこと。

価格は未発表、TheVergeによれば価格は79.99ドル(約8793円)になるとしています。

Source:Surface Connect to USB-C AdapterThe Verge

よく一緒に閲覧される記事

PAGE TOP ↑