ポケットに入るSurface(Andromeda)開発中か、スタイラス付属で折り畳み2画面

公開日: : Microsoft Surface ,

Surface miniやSurface Phoneなど幾つもの製品名と重なっては消える「Andromeda」について、新たにデュアルディスプレイで折り畳めてポケットに入るスタイラスペン付属のSurfaceとして開発されている可能性が伝えられています。

andromeda-image-20180630.1

ポケットに入るSurface(Andromeda)開発中か

2016年から何度も登場しているコードネーム”Andromeda”について、大手メディアTheVergeが入手したMicrosoftの内部文書事情からデュアルディスプレイのデザインでポケットに入るSurfaceデバイスになるだろうと伝えています。

この「Surface Pocket」(Andromeda)はSurfaceシリーズのロードマップ全体に影響を及ぼし、PCとモバイルの境界線を曖昧にする革新的な端末カテゴリーを作成するだろうとしています。

Microsoftは6年前にSurface RTとSurface Proを発表、これらは今では2in1タブレットPCとも呼ばれ、タブレットとラップトップ・ノートパソコンの間に存在するカテゴリーとなりました。

そしてAndromedaはPCとスマートフォンの間に存在するデバイスになるようです。

スタイラスやCPUについて

同メディアはAndromedaについてMicrosoftがスタイラスペンによる入力を実験、本のように折り畳める仕組みで、試作機にはスタイラスとメモ帳のようなアプリが含まれていると伝えています。

また、試作機はARMプロセッサで動作しているようで、最終的にIntel/Qualcommを採用するのかは不明とのこと。

Windows APIとIntelリファレンス機の話

昨日はWindows Insider最新ビルドで5つのヒンジ状態を表示するコードが見つかり、Microsoftが2つのディスプレイを搭載したデバイスを計画していることが判明しました。

ASUS-PROJECT-PRECOG.06

折り畳み2画面PCといえば先日のComputex 2018において、Intelが開発したリファレンス端末をもとに『ASUS Project Precog』とLenovo YOGA BOOK 2がノートパソコンを発表しています。他のメーカーにも技術提供をしていることが伝えられていたので今回のAndromeda再浮上に関係しているかもしれません。

前回の話
Microsoft、360度ヒンジの2画面Surfaceを開発か
Andromedaに関する記事一覧

Source:TheVerge via Twitter

よく一緒に閲覧される記事

日本MS、『Surface Studio 2』の発売日を1/29と発表/一般・法人向け価格 #Surface #SurfaceStudio

日本マイクロソフトは1月15日、Surfaceシリーズのオールインワン

遂に折り畳みディスプレイ向け『Windows 10 SKU』ビルドが登場、Andromeda誕生か

Windows 10の最新ビルドを追いかけているTwitterアカウン

Microsoftストア「Surface 新春キャンペーン」開始(1/31まで)

日本マイクロソフトは1月10日よりSurfaceシリーズと周辺アクセサ

→もっと見る

PAGE TOP ↑