MS、10インチ廉価版SurfaceをPentiumプロセッサ搭載で発売か

公開日: : Microsoft Surface ,

Microsoftが現在の Surface Pro よりも小型で安い新しい Surface タブレットを発売する計画があると噂されています。これは前回の記事で登場した FCC を通過したデバイスかもしれません。

Surface-01

スポンサーリンク

廉価版10型SurfaceをPentiumプロセッサ搭載で発売か

今回も再びWinFutureのレポートで、新しいSurface タブレットは画面サイズが10インチでアスペクト比は3対2の比率でスタイラスペンと安価なSurface タイプカバー、そしてパワフルではないプロセッサを搭載しているようです。

同メディアの情報筋によると、マイクロソフトはインテルの低コストな「Gemini Lake」アーキテクチャ、または第7世代Kaby Lakeアーキテクチャを採用するとのこと。

具体的にはGemini LakeチップのPentium Sliver N5000クアッドコアとPentium Gold 4410Y or 4415Yデュアルコアチップで、いずれのチップも6Wプロセッサとなり10インチ の廉価版 Surface はファンレスマシンになるとみられています。

今回のリーク情報はどの程度信頼できるのかはわかりませんが、過去記事でも書いたGoogle Chromebook が教育業界でシェアを獲得、Apple のiPadに至っては圧倒的な人気です。マイクロソフトとしては廉価版 Surfaceで教育分野を狙っているのでしょうか。

常時接続PCの流れから考えると、4G/LTE通信の対応は期待できそうです。今後の情報に注目したいと思います。

前回の話
新しいSurfaceがFCCに掲載、遂に折り畳みタブレット『Andromeda』投入か

Source:WinFuture

Microsoft Surfaceの記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

日本マイクロソフト、Surface Goの発表イベントとタッチ&トライの動画を公開

日本マイクロソフトは7月17日、東京TRUNKにて開催した Surfa

Surface GoがAmazon.comで日本配送可能に、早くて割安価格で入手も

Microsoftが先日発表したSurfaceシリーズ最新モデルSur

Surface Goの予約開始、日本は2モデル展開/税込み価格やスペック詳細

日本マイクロソフトは7月12日、Surface最新モデルとなる10型2

(速報)Surface Go、日本の発売日・価格が発表

日本マイクロソフトは7月11日、米国で発表された10型2in1「Sur

Surface Goの内部・仕様を公開、Microsoft技術チーム動画

昨日発表されたSurface GoについてMicrosoftの技術チー

Surface Goの発売国が発表、日本は数週間後/LTEモデルにも言及

Microsoftは米国時間7月9日午後6時、Surfaceシリーズの

Surface Goのスペック・発売日・一部モデルの価格

Microsoftが30分ほど前に発表した新しいSurfaceとなる『

Microsoft Surface Go発表、価格は399ドル~・動画

Microsoftは米国時間7月9日、Surfaceシリーズの新モデル

Microsoftが新型Surfaceを告知、本日7月10日22時に発表か

Microsoftは米国時間7月10日6時に新しいSurfaceを発表

廉価版Surfaceは7月13日に発売か、価格・スペック

Microsoftが今週にも価格を抑えたSurface端末を発売する可

→もっと見る

  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
  • GearBest の製品レビューやセール記事一覧へ

PAGE TOP ↑