折り畳みSurface『Andromeda』の年内リリース延期か:ZDNet

公開日: : Microsoft Surface ,

再び噂が浮上して注目されているMicrosoftの次世代Surfaceこと「Andromeda」について、新たなレポートによると2018年後半リリースは難しく、さらにはプロジェクト自体が中止される可能性も伝えられています。

Andromeda-20180705

折り畳みSurface『Andromeda』の行方

ZDNetでお馴染みのMary Jo Foley氏は匿名希望の情報筋から得た話として、Microsoftが今秋(2018年10月)にもリリース予定のWindows 10 Redstone 5アップデートでAndromeda用のコードが準備されていないほか、現時点ではRedstone 6に含まれるかどうかも不明という状態のようです。-Windows 10 Redstone 6は2019年春リリース予定です。

これについて、スケジュールと品質のためだと情報筋は述べたそうですが、スマートフォンと2in1を含めたタブレットまたはPCを所有しているユーザーが3台目として必要するのか、それらの代わりになるのかなどMicrosoftがデュアルスクリーン端末が市場で受け入れられるか判断しかねているところもあるようです。

上記のコード関係については6月29日の記事で、Windows Insider最新ビルドで2つのディスプレイと5つのヒンジ状態をトラッキングするAPIが発見されているので、どのような状態なのか情報が錯綜している印象です。

Microsoftは現在、スマートフォンではなく折り畳み可能な小型PCに近いものを目指しており、Win32アプリのサポートも優先されているようです。

しかし、AndromedaプロジェクトはMicrosoftが公式に発言したことはなく、いつでも終了させる可能性があることから期待しないほうが良いとも伝えています。

前回の話(Andromedaの最新記事へ)
新しいSurfaceがFCCに掲載、遂に折り畳みタブレット『Andromeda』投入か

前回のSurface
MS、10インチ廉価版SurfaceをPentiumプロセッサ搭載で発売か

Source:ZDNet

よく一緒に閲覧される記事

MS、9インチ折り畳み2画面「Surface」を2020年前半に投入か:Forbes

Microsoftが2020年前半にも9インチのディスプレイ2枚を折り

Microsoftが2画面Surface端末「Centaurus」を社内デモ、年内リリースか

Microsoftが新しいデュアルスクリーン搭載Surfaceデバ

まもなく「Surface Pro 6」「Surface Book 2」のメモリ16GB版Core i5モデル投入か

Surface Pro 6をiFixitが分解、ディスク交換ほぼ不

→もっと見る

PAGE TOP ↑