2枚重ねウォッチ『TicWatch Pro』発売、Google Pay対応で最大30日駆動などスペック

公開日: : スマートウォッチ

2枚のディスプレイを重ねることで最大30日間も駆動できるWear OS(旧Android Wear)搭載スマートウォッチ『TicWatch Pro』が発売されました。―NFC搭載でGoogle Pay決済にも対応しています。

ticwatch-pro

『TicWatch Pro』発売、スペック

『TicWatch Pro』は画面サイズ1.39インチのAMOLEDディスプレイに透過型FSTN(Film compensated Super Twisted Nematic)LCD ディスプレイを重ねたLayered Displayが特徴のスマートウォッチです。

ticwatch-pro.01

2枚のディスプレイを上手く使い分けることでスマートウォッチながら長時間駆動を実現しています。

長寿命なEssential Mode

ticwatch-pro.05

これによりスマートウォッチを操作しないときはLCD ディスプレイで表示する”Essential Mode”が起動、フィットネスに焦点をあてたモードで屋外の日光が射しこむ環境でも視認性に優れ、最大30日間駆動できるとしています。

Wear OSが動作Smart Mode

ticwatch-pro.06

カラー表示のAMOLEDディスプレイ(解像度:400x400)のSmart ModeではWear OSを表示できます。バッテリー駆動時間は完全Smart Modeで2日間、先ほどのEssential Mode自動切り替えを有効にすることで5日間を実現するようです。

ticwatch-pro.02

このモードではWear OSのアプリが使えるため、NFCを使ったGoogle Play決済や音声アシスタント”Google Assistant”の実行などが可能となっています。

ticwatch-pro.04

Google Pay起動中の画面。

筐体・バンド

ticwatch-pro.03

本体サイズは45 x 14.6mm、防塵防水IP68準拠となっています。

バッテリー容量は415mAhと過去のAndroid Wearスマートウォッチの平均値といった感じです。充電は専用のTicWatch Proチャージドックで行うようです。

価格・発売国

TicWatch Proはグローバル販売されており、直販サイト249.99ドル(約27823円)にて発売されています。決済はVISAなどのクレジットカードやPayPal、Amazon Payに対応していました。

スペック、主な仕様

 タブクル調べ
 tabkul.com
TicWatch Pro LG Watch Sport
ディスプレイ 1.39” AMOLED 1.38インチ P-OLED
解像度 400 x 400 480 x 480 (348ppi)
防塵防水 IP68 IP68
CPU(コア数) Qualcomm Snapdragon Wear 2100 (1.1GHz) Qualcomm Snapdragon Wear 2100 (1.1GHz)
RAM 512MB 786MB
ストレージ 4GB 4GB
Bluetooth 4.2
Wi-Fi 802.11b/g/n
SIMカード ○(LTE/3G対応)
NFC Google Pay
GPS
9軸センサー
心拍計
気圧計 不明
環境光
サイズ 45 x 14.6mm 45.4×51.21×14.2mm
重さ 不明  3.15 oz
時計バンド イタリア製レザー TPU 
バッテリー 415mAh 430mAh

Source:TicWatch Pro

よく一緒に閲覧される記事

Apple WatchをiPod化!? 「The Pod Case」のコンセプト画像

Apple Watchの本体を取り出して専用ケースに入れるとiPod風

Apple Watch Series 5はデュアルカメラ搭載か、特許情報

Appleが2つのカメラを内蔵した時計デザインの特許を申請しており、次

Spotify、Apple Watch向けアプリをリリース

音楽ストリーミングサービスSpotifyは米国時間11月13日、App

→もっと見る

PAGE TOP ↑