Surface Goの内部・仕様を公開、Microsoft技術チーム動画

公開日: : Microsoft Surface

昨日発表されたSurface GoについてMicrosoftの技術チームが内部パーツを映しながら特徴を紹介する動画を公開しました。

Hello-Surface-Go

Surface Goの内部・仕様を公開

Microsoft Mechanicsは米国時間7月9日、同日に発表されたSurface Goの技術的な紹介動画を公開しました。

Hello-Surface-Go.01

はじめは800万画素の背面カメラ。

Hello-Surface-Go.02

次に165度まで開閉できるSurfaceお馴染みの背面キックスタンド、動画では実際にSurface Penで手書き入力をするシーンも収められています。

Hello-Surface-Go.03

キックスタンドの内側にはMicroSDカードスロットがあります。

Hello-Surface-Go.04

側面にはSIMカードスロットがありました。

Hello-Surface-Go.05

LTE通信のアンテナとQualcommの通信モジュールを搭載、常時接続PCを推進しながら何故Intelを採用したのかという疑問もありますが、既存のSurface Penなどをスムーズに動作させたり、ある程度のパワフルな操作も行わせたかったのかもしれません。

Hello-Surface-Go.06

正面から見て右側面には充電用のSurface ConnectやUSB Type-C、イヤホンジャックが並びます。

Hello-Surface-Go.07

前面には500万画素カメラ。

Hello-Surface-Go.08

内部映像を見るとIntel Pentium Gold 4415YプロセッサにRAM4GB/8GB、ストレージ64GB/128/256GB SSDとあります。64GBはeMMCというのを見かけましたが、、、。

Hello-Surface-Go.09

Surface Go向けのタイプカバーはProモデルよりもかなり小さくなっています。

Hello-Surface-Go.10

タッチパッドは101x56mm、5点マルチタッチ対応。

Hello-Surface-Go.11

バッテリーは2つに分かれており、最大9時間駆動となっています。

Hello-Surface-Go.12

Surface Connectを使うことでゼロから100%のフル充電まで2時間とのこと。

下記の動画で詳細を確認できます。

これまでのSurface Go
Surface Goの発売国が発表、日本は数週間後/LTEモデルにも言及
Surface Goのスペック・発売日・一部モデルの価格
Microsoft Surface Go発表、価格は399ドル~・動画

Surface Goを含んだSurfaceの最新記事

よく一緒に閲覧される記事

PAGE TOP ↑