Google Chromebookがデュアルブート対応へ、Windows 10サポートの可能性

公開日: : Google Nexus ,

Google Chromebookといえば教育分野No1のシェアを獲得しており、これ以上に求めることはないと思っていましたが、数か月前からWindows 10とのデュアルブートを実現すべく取り組んでいることがわかりました。

Google-Pixelbook-20180723

Google Chromebook、Windows 10とChrome OSのデュアルブートへ

XDA-DevelopersはGoogleがChromebookにおいてデュアルブートをサポートするための取り組みを行っているようだと伝えました。

Pixelbookラップトップで確認された”alt OS mode”という機能は内部的なコードネーム”Campfire”と呼ばれ、AppleのBoot Camp同等の機能になるのではないかとみられています。

これはPixelbook限定ではなく今後のChromebookでWindows 10サポートを示唆しているとも伝えられています。

まもなくデュアルブート機能リリースか

このデュアルブート機能は、まもなくPixelbookで利用可能になるようですがWindows 10のインストールにはストレージに16GB以上の空き容量が必要となっています。

このことからXDA-DevelopersはWindows 10に30GB、Chrome OSに10GBが必要なため少なくとも40GB以上のストレージが求められるとしており、エントリーモデルではインストールできない模様。

Google-Pixelbook-Windows-10.2

2018年6月にはGoogleがPixelbookでWindowsハードウェア認定取得へ向けた痕跡も発見されています。

先月には第2世代Pixelbookが今秋にも発表され、年内発売かという話題もあり、新しいPixelbookでデュアルブートをサポートする可能性も期待されます。なお初代Pixelbookは日本時間10月5日午前1時より開催されたイベントで発表されています。

海外メディアは10月に開催予定のハードウェアイベントでPixel 3と一緒にPixelbook 2または”Campfire”の発表があると予測しています。

Source:XDA-Developers

よく一緒に閲覧される記事

Google Pixel SlateがFCC通過、年内発売へ

Google初となるChrome OSタブレット『Google Pix

ドコモ / ソフトバンクが「Pixel 3」「Pixel 3 XL」予約スタート、実質負担金の比較

ドコモとソフトバンクは本日10月19日よりGoogleの最新スマートフ

Google Pixel 3 / Pixel 3 XLを分解、写真と動画を公開

Googleが米国時間10月9日に発表したPixel 3 / Pixe

→もっと見る

PAGE TOP ↑