ソフトバンクが動画/SNSし放題+50GB「ウルトラギガモンスター+」発表、無制限の範囲

公開日: : ソフトバンク

ソフトバンクは8月29日、5つの動画サービスと3つのSNSサービスに関するデータ使用量がカウントされないほか、50GBのデータ通信が行える月額5480円から利用できる新料金プラン「ウルトラギガモンスター+」を発表しました。

Softbank-news-20180829

ソフトバンクが「ウルトラギガモンスター+」発表

「ウルトラギガモンスター+」では「YouTube」「AbemaTV」「TVer」「Hulu」「GYAO!」「LINE」「Facebook」「Instagram」の8サービスで「Twiter」は対象外となっていますが、下記は発表時にまで賛同を得られた事業者となっており、今後増えることが予想されます。

月額5480円からとなっていますが、加入した家族の人数に応じてウルトラギガモンスター+の月額料金が割引される「みんな家族割+」も同時提供されます。例として4人以上であれば1人あたり3480円になるとのこと。

またデータ通信の少ないユーザー向けに「ミニモンスター」の受付も同時にスタートされます。こちらはデータ使用量に応じて4段階の定額料が自動的に適用、基本プランを含めて月額1980円から利用可能となっています。

データ無制限の範囲

気になるのはデータ無制限の範囲ですが、次のようになっています。

YouTubeの広告サイトへ移動するとデータ通信がカウントされてしまうのは当然なのですが、YouTube側は遷移しない広告表示だけでもメリットがあるのかもしれませんね。

「ウルトラギガモンスター+」は他に50GBのデータ通信も含んでいるので気になった広告サイトを表示しても転送量はわずかだから問題なく閲覧するだろうという判断なのでしょう。

キャンペーンも開始されます。

「ウルトラギガモンスター+」と割引サービス「みんな家族割+」、そして「ミニモンスター」は、いずれも9月6日から申し込み受付を開始します。

Source:Softbank

よく一緒に閲覧される記事

ソフトバンクの2年縛りなし/解約金なし新料金プランで最安プランを探す。価格表のカラクリ

ソフトバンクは9月6日、契約期間と契約解除料もない新しい料金プラン

ソフトバンクが「2年縛り」を2019年9月から廃止へ、ワイモバイルも

産経新聞は9月5日、ソフトバンクが携帯電話料金の契約で定めている「

ソフトバンクが1年間980円の「スマホデビュープラン」発表、月1GBに5分かけ放題+PyaPayキャンペーンも

ソフトバンクは5月8日、ガラケーからスマートフォンに変更する人を対象に

→もっと見る

PAGE TOP ↑