6.2型で世界最軽量『SHARP AQUOS zero』発表、2018年冬フラッグシップのスペック・動画

公開日: : シャープ

シャープは10月3日、2018年冬モデルとして有機ELディスプレイを搭載した6.2型フラッグシップ「AQUOS zero」を発表しました。

SHARP-AQUOS-zero

SHARP AQUOS zero のスペック

AQUOS初となる有機ELディスプレイを搭載したフラッグシップモデル「AQUOS zero」は、6インチ以上で3,000mAh以上のバッテリー搭載端末としては世界最軽を謳うスマートフォン。

画面サイズ約6.2型WQHD+(2992×1440)解像度のSHARP製有機ELディスプレイは「AQUOS」で培った高画質化技術「リッチカラーテクノロジーモバイル」による滑らか階調表現と豊かな色調で、リアルで色鮮やかな映像を映し出すとしています。

また、ディスプレイ中央に向かって緩やかに盛り上がる独自のラウンドフォルムにより指の動きに合った自然なタッチ操作が行えるといった特徴があります。

防塵防水IP68の筐体は側面にマグネシウム合金、背面に軽量で強度の高いアラミド繊維の採用で先ほどの世界最軽量である約146gを実現しています。

独自機能として2つの充電ICを併用することで充電時の発熱を抑える「パラレル充電」があります。これにより充電しながらゲームプレイや動画視聴が快適に行えるとのこと。

主な仕様・スペックはCPUにSnapdragon 845(最大2.8GHzオクタコア)プロセッサ、RAM6GB、ストレージ128GB UFS、microSD カードスロットは非搭載でバッテリー容量は3130mAh。

カメラは背面2260万画素CMOS、前面が約800万画素CMOS、インターフェイスはUSB Type-Cで3.5mmイヤホンジャックは非搭載で付属品としてUSB Type-C 接続の 3.5mmオーディオジャックアダプターが用意されます。

SIMスロットはNanoSIM。

発売日・価格・カラーバリエーション

『SHARP AQUOS zero 』のカラーバリエーションはアドバンスドブラックの1色展開、発売日および価格は明らかにされていませんが、2018年冬モデルとしてNTTドコモや、KDDI au、ソフトバンクなどから発売される予定です。

Source:SHARP AQUOS zero (同時発表の「AQUOS sense2」記事へ)

よく一緒に閲覧される記事

シャープ、1型カメラ搭載スマホ「AQUOS R6」発表・RAM12GBなどスペック

シャープは5月17日、ライカ社と全面協業したというスマートフォンとして

ドコモが防水10.1型「dtab d-41A」発表、指紋センサーなどスペック

NTTドコモは8月6日、シャープ製の10.1型タブレット「dtab

国内初5Gスマホ『SHARP AQUOS R5G』発表、8K撮影などスペック

シャープは2月17日、国内初となる5G通信に対応したフラッグシップ

→もっと見る

PAGE TOP ↑