Samsung折り畳み画面スマホのコードネーム「Winner」と「Snapdragon 8150」が見つかる

公開日: : サムスン

Galaxy S9のAndroid PieアップデートからSamsung折り畳み画面スマホのコードネーム「Winner」とSnapdragon 8150が発見されました。

Foldable-phone-leaks-20180905

コードネーム「Winner」、Snapdragon 8150が見つかる

これまで何度もリークされてきたSamsungの折り畳みディスプレイスマートフォンは2018年7月にThe Wall Street Journalがコードネーム「Winner」で『Galaxy X』になるといった過去のリーク情報をなぞる内容に加え、2019年初頭にリリースされるだろうと報じました。

今回はXda developersは、SamsungのGalaxy S9向けのAndroid Pieアップデートに記載されていたと報告、内部的なコードネームとして「Winner」が使われていることが改めてわかりました。

Android Pieビルドの逆コンパイルで見つかった「Winner」、同じ場所にはGalaxy S10モデルの姿もあったそうです。

ファイル名は「winnerlte_」でExynosチップを搭載することが確認されています。QualcommのSnapdragonチップを搭載する場合は「winnerqlte_」になるだろうとのこと。

コードネーム「Winner」は7インチの折り畳み式ディスプレイでリリースされると噂されています。

Qualcomm Snapdragon 8150

同じフレームワークファイルからリリースされていないSnapdragon 8150のポリシーファイルも発見されています。このチップはSnapdragon 845の後継モデルとなり、名称についてはドイツWinFutureが報告していることからも命名規則が変わりそうですね。

Snapdragon 8150は折り畳みディスプレイスマートフォンではなくGalaxy S10シリーズに搭載される可能性が高く、同デバイスは5G通信に対応するとみられています。

やはり「winner」は飛び道具的な扱いなんでしょうね。

Source:xda-developers(最新の折り畳みディスプレイスマホ「Galaxy X」記事一覧へ)

よく一緒に閲覧される記事

カメラ見えない狭額縁ノートパソコンの時代へ、Samsung Display発表

指紋センサーに続きフロントカメラを内蔵したスマートフォンが2020年9

『Galaxy Z Flip』の分解レポート、畳めるガラスの場所が判明

昨日ハンズオン動画で折り畳めるガラスディスプレイが爪でもキズをつけ

Galaxy Z Flipの畳めるガラスに問題か、爪でキズ

KDDIが2月18日より予約注文の受付を開始しているSamsung

→もっと見る

PAGE TOP ↑