Surface Laptop 2が分解され、今回もiFixitの修理しやすさ評価「ゼロ」に

公開日: : Microsoft Surface , ,

修理会社iFixitが最も修理しにくいとして選んだ「Worst Devices of 2017」に選ばれたSurface Laptopは、今年も彼らを困らせたようで、最新モデルSurface Laptop 2でもゼロ評価が下されました。

iFixit-Surface-Laptop-2

Surface Laptop 2が分解、傷つけずには修理不可能

初代Surface Laptopはキーボード部のAlcantara素材を剥がさなければ内部にアクセスできないことから傷つけずにはいられないデバイスとして10点満点中0点と評価されました。

今年も再び分解に挑戦しています。

分解に使われたSurface Laptop 2はIntel Core i5/メモリ8GB、ストレージ128GBのモデルで、内蔵バッテリーの容量は5970mAhとなっていました。

そして今年のSurface Laptop 2もまた10点満中0点という評価で、傷つけずに修理は不可能と判断されています。

初代の分解記事
iFixitが『Surface Laptop』の分解レポートを公開、修理は不可能とゼロ評価

前回の話
Surface Laptop 2 発表、日本での予約 価格表・発売日・スペック表

Surface Laptop 2はアマゾンのMicrosoftストア直販サイトで販売されています。

iFixitを困らせたデバイスたちが登場するWorst Devices of 2017の動画。

よく一緒に閲覧される記事

LTE版Surface Proがクーポン適用で6.6万円に、法人中古の特価販売中

マイクロソフトが法人向けに新品16万円超えで販売しているメモリ8G

Microsoftのブラックフライデー開始、Surface本体を最大30%OFFなど値下げ中

日本マイクロソフトは11月26日、予告通りブラックフライデーキャン

Microsoftが11/26よりブラックフライデー・キャンペーン実施へ

日本マイクロソフトが11月26日よりブラックフライデー・キャンペー

→もっと見る

PAGE TOP ↑