リンクス、5.9型クラムシェル『Gemini PDA』発表–発売日・スペック・対応周波数

リンクスインターナショナルは12月21日、英Planet Computersの正規代理店契約としてキーボードを搭載したクラムシェル仕様のAndroidスマートフォン5.9型「Gemini PDA」を家電量販店などで販売すると発表しました。

Gemini-PDA

『Gemini PDA』の価格・発売日・スペック

英国Planet ComputersがMWC 2017に合わせてINDEIEGOGOでキャンペーンを発表、ポケットに収まる5.7インチの画面サイズにQWERTY物理キーボードを搭載し、OSにAndroid、Linuxのデュアルブートに対応するクラムシェル型スマートフォン。

INDEIEGOGOの時は5.7インチでしたがリンクスが取り扱うのは5.9インチとなっています。

スペック、主な仕様

Gemini PDAの画面サイズは5.9インチFHD+(2160×1080 403ppi)解像度のディスプレイ、CPUにはMediatek MT6797X Helio X27(10コア)、RAM4GB、ストレージ64GBとmicro SDカードスロットを搭載しています。

クラムシェル型で約14mmのキーピッチを確保したQWERTY配列のキーボードを搭載、キースイッチにはメンブレンを採用することで軽快なタッチタイピングを実現したとしています。

主なインターフェイスはUSB-C、3.5mmイヤホンジャック、ステレオスピーカーとGoogleアシスタントを呼び出す便利なスマートボタン、専用アプリでカスタマイズ可能なLEDインフォメーション機能を搭載、前面カメラは500万画素/背面カメラは「オプション」。

なお、USB-CポートはOTG(USB On-The-Go)に対応、USBメモリ、マウス、LAN、HDMIといった各種周辺機器を接続できるとしています。(右側面のUSB-Cは充電できないとのこと)

バッテリー容量は4,220mAh。

通信はWi-Fi 802.11ac、Bluetooth 4.1対応、モバイル通信の対応バンドは次のようになっています。

GSM:850/900/1800/1900MHz
CDMA:850/1900MHz BC0 BC1+ EVDO
WCDMA:900/2100MHz

SIMスロットはmicro SIM(eSIM互換)スロット。

本体サイズは171.4x79.3x15.1mm、重量310g。

価格・発売日・取り扱い店舗

Gemini-PDA-01

『Gemini PDA』の価格はオープン。発売日は12月23日としています。

取扱店舗は家電量販店のビックカメラ、ソフマップ、コジマ、ツクモ、およびヨドバシカメラとしています。

海外モデルのスペック表や画像は当時の発表記事へ(関連記事:Gemini PDAのハンズオン動画が公開される

リンク:Gemini PDAGemini PDAの記事一覧へ)

よく一緒に閲覧される記事

8インチUMPCの4機種スペック比較、One Mix 3 / 3s と CHUWI MiniBook / TopJoy Falcon2

昨日はUMPCデイと言えるほど、小型ノートパソコンの話題が多かった

最強UMPC『One Mix 3S』発表へ、今度はメモリ16GBに512GB NVMeなどスペック

ONE-NETBOOK Technologyは5月17日、新たに最

E-INKでキーボードなど装着へ、6インチ『Onyx Boox Viking』が披露される

ONYXの新たな電子書籍リーダー『Onyx Boox Viking

→もっと見る

PAGE TOP ↑