Pixel 3対抗、Xiaomi Mi 8に暗所撮影と960fpsスーパースローモーション撮影が追加

公開日: : Xiaomi

中国シャオミは12月27日、同社のフラッグシップスマートフォン『Xiaomi Mi 8』に対して新たに2つの撮影機能を追加するグローバル向け「MIUI 10.1.2.0」アップデートをリリースしました。

Xiaomi-Mi-Mix-3-20181023.1

Xiaomi Mi 8に暗所撮影と960fpsスーパースローモーション撮影が追加

新たに追加された機能は2018年10月にXiaomi Mi Mix 3で披露(動画)されていますが、最新アップデートで提供が開始されます。ファームウェアは288MBと大きめです。

主なXiaomi Mi 8のスペックは6.21インチFHD+ディスプレイ、Snapdragon 845、背面12MPデュアルカメラ/前面20MPシングルカメラ、位置情報とナビ向けに世界初となる二重周波数GPSを搭載したスマートフォンとなっています。

さらに詳しいスペック・画像はXiaomi Mi 8発表記事

新たなカメラ機能2つ

今回のアップデート、1つめは写真撮影において需要のある機能として暗い場所、低照度でのパフォーマンスを大幅に向上させる暗所撮影機能が追加されました。

もう1つはスローモーション撮影機能、これまで同社は最大240fpsのスローモーション撮影を提供していましたが、一気に960fpsとなるスーパースローモーション撮影機能となっています。

シャオミはXiaomi Mi 8がカメラ評価”DxOMark”において105というスコアを獲得していることに触れ、同スマートフォンが更に良い静止画とビデオ体験を提供できるとしています。

新たに追加された2つの機能はXiaomi Mi 8 Explorer EditionとXiaomi Mi 8 Proにも提供される予定です。

Source:Xiaomi Blog

よく一緒に閲覧される記事

(祭り)日本版「Xiaomi Mi Note 10」が特選タイムセールで大幅値下げ

Amazonのタイムセール祭りでRAM6GBに世界初の1億800万

カメラの見えないスマホへ、Xiaomiが「画面埋め込みカメラ」発表

中国Xiaomiは現地時間8月28日、スマートフォンのディスプレイ

RAM6GB/128GBな6.67型ゲーミングスマホが特価23,312円に、3日間限定

小型タブレットとしても十分に使える大画面6.67インチにRAM6G

→もっと見る

PAGE TOP ↑