3.3型『Palm Phone』のSIMフリー版が発売へ、スペック

公開日: : スマートフォン

2018年にベライゾン専用としてリリースされた3.3インチの小型スマートフォン『Palm Phone』について、SIMロックフリー版が発売されることがわかりました。

Palm-Phone

3.3型『Palm Phone』のSIMフリー版が発売へ

TCLによると2018年11月にベライゾンで発売した『Palm Phone』が通常のスマートフォンとして香港で販売されるようです。

基本スペックに変更はなく3.3インチにSnapdragon 435 SoC、RAM 3GB、ストレージ32GB、バッテリー容量800mAhとなっています。

カメラは背面1200万画素/前面800万画素、防塵防水IP68準拠、OSはAndroid 8.1 OreoをベースにApple WatchのようなUIにカスタマイズされているようです。

SIMフリー版ということでSIMカードスロットを搭載しており、さらにeSIMモデルも追加予定としています。

SIMフリー版『Palm Phone』のカラーバリエーションはゴールドとシルバーの2色展開、価格は2988香港ドル(約4.1万円)、発売日は香港で現地時間1月20日としています。

なお、ベライゾン版はカラーがゴールドとチタンで、キャリアの番号共有サービス「NumberShare」を利用するためSIMカードの差し替え非対応、OSはAndroid 8.1でGoogle PlayストアからAndroidアプリがインストール可能となっていました。

前回の話
3.3型『Palm Phone』の発売日が決定、11月2日スタート

最新のPalm記事

よく一緒に閲覧される記事

7.8インチ折り畳みスマホ『Royole FlexPai』のハンズオン動画 #CES2019

Royoleが発表していた世界初の折り畳みスマートフォン『FlexPa

3.3型『Palm Phone』のSIMフリー版が発売へ、スペック

2018年にベライゾン専用としてリリースされた3.3インチの小型スマー

世界初Snapdragon 855搭載スマホ『Royole FlexPai』予約開始、折り畳み画面は今月発売

中国Royoleは12月14日、世界初の折り畳みディスプレイを搭載した

→もっと見る

PAGE TOP ↑