次期iPhoneはUSB-Cとディスプレイ内蔵Touch ID採用か、ノッチ小型化も

公開日: : Apple

Appleが2019年にリリースする次期iPhone Xシリーズについて、小さくなったノッチとディスプレイ内蔵型Touch IDを搭載し、さらにiPad Proと同じくUSB-Cを採用する可能性が伝えられています。

iPhone-news-20181219

次期iPhoneはUSB-Cとディスプレイ内蔵Touch ID採用か

Forbesに記事を寄稿したJean Baptiste Su氏によると、Appleは2019年に再設計したiPhone Xシリーズをリリースするようです。

より画面占有率が高くなるようディスプレイ上部にあるノッチ(切り掛け)が小型化されるようです。

他社を振り返るとHuaweiなどはパンチホールとも呼ばれているディスプレイ上部に”カメラだけ”の穴を設けてノッチを廃止するデザインを発表しています。

Huawei-Nova-4

(画像:Huawei Nova 4発表、パンチホール画面のスペック・価格より)

他にもOPPOなどは前面カメラをスライドさせる方法を採用しているメーカーもありますが、Appleはノッチ継続のようですね。

akrales_180614_2657_0124

(画像:OPPO Japan、No1ベゼルレス『OPPO Find X』発表–価格・発売日・店舗より)

同氏のレポートでは、ディスプレイには更なる変化が加えられるようで指紋センサー(Touch ID)がディスプレイの下に配置される模様。マスクをしていると顔認証できない問題もあるので2通りあるのは歓迎されるでしょう。

そして最後にiPad Proで採用され話題となった「USB Type-C」がiPhone Xシリーズに搭載されるようです。iPad ProではUSB-C採用によりモバイルバッテリーとして機能したり、様々なデバイスと接続できるようになるなど使い勝手が大きく向上しています。

何よりLightningケーブルが物理的に必要なくなるのでiPhoneでの採用に期待したいところです。

2019年のAndroid陣営は背面の多眼カメラ化、折り畳みディスプレイ(例:これが3つ折り画面スマホだっ!Xiaomi試作機の動画リークか)で盛り上がることが予想されます。Xiaomiから始まったベゼルレス・ブームの時と同じく(ノッチのような)独自のスタイルで流れに乗るのか注目です。

前回の話
「iPhone XI」のコンセプト動画が公開、トリプルカメラやノッチ廃止など

Source:Forbes (最新のiPhone記事へ)

よく一緒に閲覧される記事

Apple、新しいMacBook Pro 13インチとMacBook Airを発表・発売―2機種が販売終了

Appleは7月9日、同社のノートパソコン『MacBook Pro 1

Appleが動画「iPadのマルチタスク機能の使い方」を公開

Apple JapanがiPadのマルチタスク機能を使うための解説

Apple、折り畳みiPad は2020年秋にも発売か

Appleが早ければ2020年にも折り畳み式の「iPad」を発売する可

→もっと見る

PAGE TOP ↑