廉価版『GPD Pocket2』が全国の家電量販店で発売へ、ビッグカメラは早くも予約完売・価格

公開日: : 最終更新日:2019/05/18 GPD ,

リンクスインターナショナルは1月22日、GPD Technorolgyが開発した7型UMPC『GPD Pocket 2』の廉価版モデル「GPD Pocket2 4GB」の取り扱いを発表しました。

GPD-Pocket-2-4G

リンクス「GPD Pocket2 4GB」取り扱いを発表

先日はGPD代理店「天空」が同製品を『GPD Pocket 2 Amber Black』という名称で発表しましたが、今回はリンクスより「GPD Pocket2 4GB」という名称での発表です。

いずれもグローバル発表された廉価版モデルのため2社とも同じ仕様となっており、通常モデル「GPD Pocket2」と同じ510gという軽量アルミ削り出し「美しいブラック」を特徴としています。

CPUにはIntel Kabylake Celeron 3965Yプロセッサ(1.5GHz固定)、メモリを8GBから4GBに抑えています。その他、ストレージは128GB eMMCを搭載、ディスプレイは7型1920x1200解像度、OSはWindows 10 Homeとなっています。

詳しいスペックはグローバル発表記事で確認できます。また、「天空」モデルは1月18日の発表記事より確認できます。

発売日・価格

GPD-Pocket-2-Amber-Black

リンクスは「GPD Pocket2 4GB」の価格をオープンとしていますが、予約注文の受付を開始していたビッグカメラでは税込み67,279円(10%ポイント還元対象)となっています。

記事公開時点で既に「予約受付を終了しました」となっています。

発売日は1月26日、全国の家電量販店で販売を開始するとしています。

なお、天空が1月25日より販売する「GPD Pocket 2 Amber Black」はアマゾンで最新価格を確認できます。

リンク:ビッグカメラ

よく一緒に閲覧される記事

PAGE TOP ↑