OPPO Find X2は6月リリースか、光学10倍ズームやQi充電に防水の可能性

公開日: : OPPO

2019年1月時点で世界で2番目にベゼルレスなスマートフォン『OPPO Find X』の最新モデルとして『OPPO Find X2』が2019年6月にもリリースされる可能性が伝えられています。

OPPO-Find-X2-img-20190123

OPPO Find X2は6月リリースか

6.4型『OPPO Find X』は日本でもオッポジャパンより2018年10月より発売され、今月初めには新春セールも実施され、2018年で最も評価されたスマートフォンともいわれています。

大きな特徴としてスライドカメラによる画面占有率93.8%という驚異のベゼルレス仕様(2019年1月時点での世界No1ベゼルレスは「Lenovo Z5 Pro GT」)、高い処理性能、独自のVOOC急速充電などが挙げられます。

そして、今回YouTubeで情報を配信している”Mrwhosetheboss”氏によるとOPPOは6月にも後継モデルとなる『OPPO Find X2』をリリースする可能性があるとのこと。

この『OPPO Find X2』では初代の目玉機能だったスライドカメラが廃止され、最近増えている「パンチホールカメラ」を採用、これにより防水性能が高められることが予想されています。

さらにQi規格のワイヤレス充電をサポートするだろうとみられています。

oppo-10x-hybrid-zoom

注目機能としては、先日OPPOが発表したスマートフォン向けの光学10倍ズームです。同社は既に光学5倍ズーム技術を有しており、10倍ズームをトリプルカメラで実現するとしています。

そのため『OPPO Find X2』は背面トリプルカメラになる可能性があります。

よく一緒に閲覧される記事

遂に前面カメラが見えなくなる。OPPOが「アンダースクリーンカメラ」発表

オッポジャパンは7月1日、中国深センで開催された「MWC上海201

ついにカメラがディスプレイの内側へ、OPPOが年内発表とも

OPPOがディスプレイの内側にカメラを内蔵、外から見えなくしたスマート

OPPO、次は光学10倍ズームレンズ搭載カメラを搭載へ(動画)

日本でもSIMフリー端末を販売しているOPPO、ベゼルレスの次は光学1

→もっと見る

PAGE TOP ↑