小さな『Nintendo Switch』は2019年内リリースか、廉価版で利用者増を

公開日: : 周辺機器 , ,

日本経済新聞は1月31日、任天堂が新たに価格を抑えた『Nintendo Switch』の小型バージョンを投入する可能性があると報じました。

switch

廉価版『Nintendo Switch』は2019年内リリースか

同紙は任天堂が31日に『Nintendo Switch』の年間目標販売台数を2000万台から1700万台に15%下方修正したことに触れ、そのテコ入れとして小型版『Nintendo Switch』の投入検討を始めたと報じています。

具体的には早ければ2019年度中に発売する意向を複数のサプライヤーやゲームソフト会社に伝えているようで、関係者から得た話として「小型化で屋外に一段と持ち運びやすくし、機能を省いて価格を抑え、利用者層を広げる狙いだ」とも伝えています。

前回はWSJが新型『Nintendo Switch』のリリースについて、2019年後半、早ければ夏にも発売される可能性があると伝えていました。

なお、Amazon.co.jpで現行の通常版32GBモデルは32072円で販売されていました。

前回の話
新型『Nintendo Switch』は2019年夏にもリリースへ

Source:日本経済新聞社

よく一緒に閲覧される記事

任天堂が新しい『Nintendo Switch』発表、発売日・価格・現行モデルとの違い

任天堂は7月17日、バッテリー駆動時間が長くなった新しい『Nint

任天堂が『Nintendo Switch Lite』発表、Joy-Con対応など価格・発売日・動画

任天堂は7月10日、かねてよりリークされていた廉価版となる新しいゲ

窒化ガリウムで45W急速充電『RAVPower RP-PC104』購入レビュー

昨日タイムセールで注文した窒化ガリウム採用の新世代USB充電器『R

→もっと見る

PAGE TOP ↑