電柱を5G基地局に、東京電力PG/KDDI/ソフトバンク/楽天が実証実験を実施へ

公開日: : ニュース

東京電力パワーグリッド、KDDI、ソフトバンク、楽天モバイルネットワークの4社は3月19日、第5世代移動通信システムの導入へ向けて電柱等の電力インフラを活用した携帯電話基地局の設置場所、設備の共有するための共同実証を2019年度上期より取り組むことを合意したと発表しました。

190319j02g01

東京電力PG/KDDI/ソフトバンク/楽天が実証実験を実施へ

5Gは現行の4Gよりも基地局の設置数が増加するとみられており、設置場所の確保が課題とされています。

その問題に東京電力PG/KDDIが協力して電柱などの既存インフラを使った基地局の設置、さらに複数の通信キャリア間で共有するシェアリング実証実験を行うとしています。

この実証実験にはソフトバンクと楽天モバイルネットワークも参加、シェアリングの実現可能か確認するとのことで、最終的にはNTTドコモも参加する可能性があるとしています。

5Gで使われる28GHz帯のような高周波数帯の電波は直進性が高く、低周波数帯のように障害物を避けて回り込むようなことができないため、基地局を増やしてエリアをカバー、そのための設置コストを抑えるためにも電柱が活用されるようです。

Source:東京電力PG

よく一緒に閲覧される記事

ファミマの無人決済店1000店へ、地方でも出店加速

読売新聞などは9月10日、ファミリーマートがレジに従業員のいない無人決

モデルナ製ワクチンに異物混入の報告、約160万回分を接種中止 

厚生労働省は8月26日、モデルナ製COVID-19ワクチンについて

Amazonパントリー終了へ、8月24日まで利用可

アマゾンジャパンは7月29日、食品や日用品向けに展開していた「Amaz

→もっと見る

PAGE TOP ↑