廉価モデル『BlackBerry KEY2 LE』が日本で予約開始、価格・発売日・スペック

公開日: : BlackBerry

TCLの日本正規代理店FOXは4月12日よりBlackBerryブランドでは価格を抑えた廉価版となる物理キーボードを備えた『BlackBerry KEY2 LE』の予約受付を開始する。

(更新4/12)BlackBerry KEY2 LEの予約開始されたのでリンク追加。

BlackBerry-KEY2-LE

『BlackBerry KEY2 LE』の価格・発売日・スペック

すでに海外で販売が開始されている『BlackBerry KEY2 LE』は「KEY2」の廉価版となるがスペックを見る限りRAM4GBやUSB-Cなど物理キーボードを手にしたいユーザーにとって検討できるスマートフォンに仕上げられている。

スペック、主な仕様

『BlackBerry KEY2 LE』は4.5インチの1620x1080解像度ディスプレイ、CPUにはQualcomm Snapdragon 636(最大1.8GHzオクタコア)、RAM4GB、ストレージ64GB、外部メモリとしてmicroSDカード最大256GBまでサポートしている。

インターフェイスは物理キーボードとスペースキーに内蔵された指紋センサー、USB-Cポートを備える。カメラは前面800万画素/背面1300万画素+500万画素と高いスペックを維持。

バッテリー容量は3000mAhでQualcommの急速充電Quick Charge 3.0をサポート、本体サイズは150.25x71.8x8.35mm、重量は156g。

物理キーボードが主役のスマートフォンで画面サイズが小さくなっているためゲーム用途というよりはビジネス用途といった印象が強い。その一方で背面に1300万画素と500万画素のデュアルカメラを搭載していることからオンとオフで使える端末になりそうだ。

上位モデル「KEY2」に比べるとパワフルではないものの、大抵の作業はこなせるスペックを持っている。すでに物理キーボードということで特別な存在ではあるが、そのミッドレンジモデルとして手頃な価格が魅力と言えそう。

価格は5万9800円+税、発売日は4月19日を予定している。

なお、上位モデルのレビュー記事はBlackBerry KEY2記事一覧より確認できる。

上位モデルの発表記事へ
BlackBerry KEY2発表、日本通信3社対応で今夏リリース/価格・スペック・動画

予約注文はアマゾンなどで開始される模様、見つけたら記事に追記する。

(追記:4月12日)

アマゾンで「BlackBerry KEY2 LE」の予約受付が開始された。

よく一緒に閲覧される記事

廉価モデル『BlackBerry KEY2 LE』が日本で予約開始、価格・発売日・スペック

TCLの日本正規代理店FOXは4月12日よりBlackBerryブラン

物理キー搭載4.5型『BlackBerry KEY2 RED EDITION』の発売日が決定

TCL Communicationの正規代理店FOXは4月4日、これま

BlackBerry KEY2 Red Edtionは日本100台限定で発売・価格・発売日

TCL Communicationの正規代理店FOXは2月26日、An

→もっと見る

PAGE TOP ↑