ケーブルテレビ5社が今春 開始する「タブレットTV」とは何か

公開日: : ニュース ,

日本経済新聞は、タブレットでテレビを視聴できるサービス「タブレットTV」について

東京デジタルネットワーク(TDN)が7日、5局よりサービス開始すると伝えています。

TDN参加局の秋田ケーブルテレビ、東京ケーブルネットワーク

東京ベイネットワーク、ニューメディア、南東京ケーブルテレビの5社とのこと。

タブレットTV」とは何か記録しておきます。

LifeTouch-L

「タブレットTV」とは何か

タブレットTV」とは、NEC製Android タブレット「LifeTouch L」をベースに

5社共通のケーブルテレビ向け独自機能を導入、パナソニック製STBと連携させるとのこと。

使用例として、録画番組をWi-Fi経由で視聴できるようです。

Wi-Fi経由でのリモコン機能を搭載しており

タブレットからSTBの選局や録画予約が行えるようです。

「LifeTouch L」をベースという表現が気になります。

名称「タブレットTV」から「タブレット全般に向けたTVサービス」とイメージしてしまいました。

nasne + Twonky Beam + タブレットで出来ること

現在使用中の nasne では iPad シリーズ や Android などで同等の目的が達成出来ます。

アプリ「Twonky Beam」では、放送中の番組を視聴できる「ライブチューナー機能」や

録画番組の視聴、持ち出し(端末へのダウンロード)も可能です。

あとは、ライブチューナーで視聴中の番組を録画できる機能が欲しいところですね。

Twonky Beam」は最近ドコモの関係で一部有償になりましたが優秀なアプリです。

いずれにしてもワイヤレス視聴の流れが進んでおり、今後が楽しみです。

Source : 日本経済新聞

よく一緒に閲覧される記事

TikTokアプリ、パスワードやカード情報も含めたユーザー監視が明らかに

TikTokアプリ内のブラウザを開くとパスワードやクレジット

最大30%OFF、任天堂「Nintendo Switch サマーセール」を8/1開催へ(値引き前後の価格リスト)

任天堂は8月1日からマイニンテンドーストアおよびニンテンドー

Google社員「AIが死を恐れている」と会話を公開、休職処分に

GoogleエンジニアであるBlake Lemoine氏が先

→もっと見る

PAGE TOP ↑