6型『GPD MicroPC』がメモリ6GBから8GBに無償アップグレード

公開日: : 最終更新日:2019/05/18 GPD ,

GPD Technologyは4月16日、プロ向けとしてインターフェイス多めの6インチUMPC『GPD MicroPC』について、メモリ容量を6GBから8GBに無償アップグレードして出荷すると発表した。

GPD-MicroPC-20190416

6型『GPD MicroPC』がメモリ8GBに無償アップグレード

『GPD MicroPC』といえば2019年3月初めにメモリ4GBから6GBにアップグレードを発表、出資者は追加で10ドルを払うかキャンセルをしなければならないといったメッセージを公開して話題となった。

しかし、今回のメモリ6GBから8GBへのアップグレードは無償となっている。

GPD-MicroPC-news-20190307

GPD MicroPCは画面サイズ6インチでCPUにIntel Gemini Lake世代Celeron N4100クアッドコアプロセッサ、ストレージは128GB M.2 SSDを搭載。

GPD-MicroPC.01

インターフェイスはUSB-Ax3基、USB-Cx1基(PD充電サポート)、HDMI、RJ45、シリアルポート、microSDカードリーダー。キーボードはバックライト付きで、バッテリー容量は6200mAh(3200mAhx2)。

クラウドファンディングサイトINDIEGOGOで展開していたキャンペーンは出資者の募集を終了しており、予約販売が行われている。初回出荷分は5月末を予定。

前回の話
6型PC『GPD MicroPC』のメモリが6GBに、GPD「もう4GBは提供しません。キャンセルできます。」

リンク:INDIEGOGO

よく一緒に閲覧される記事

8.9型GPD P2 MAXの価格が明らかに、8.4型OneMIX 3より安く提供へ

ハイエンド仕様になり価格も高騰しているUMPC界隈で、新たな動きが

8.9型『GPD Pocket 2 Max』公開、メモリ16GBなどスペック

中国メーカーGPDが新たなUMPCとして少し大きめの8.9インチとなる

6型『GPD MicroPC』がメモリ6GBから8GBに無償アップグレード

GPD Technologyは4月16日、プロ向けとしてインターフェイ

→もっと見る

PAGE TOP ↑