無料の音楽配信「Amazon Music」提供開始、Alexa対応デバイスならプライム不要

公開日: : Amazon Kindle

Amazon.comは米国時間4月18日、プライム会員でなくても「Alexa」搭載デバイスであれば音楽配信サービス「Amazon Music」の広告付き無料版を提供すると発表した。

amazon-music

Alexa端末向けに無料の音楽サービス「Amazon Music」発表

米国で現地時間4月18日より開始された無料版「Amazon Music」は人気プレイリストや何千ものラジオを視聴できる音楽配信サービスで、Spotifyのような音楽再生の間に広告が入る仕組みを採用している。
最大の特徴はAlexa対応デバイスを持っていれば、Prime会員や音楽聴き放題「Amazon Music Umlimited」の契約をしていなくても利用できるところだ。

使い方の例として「アレクサ、80年代の音楽を流して」や「アレクサ、カントリーミュージックを再生して」と言えば音楽が開始される。

米国のプライム年会費は119ドルと高額だが会員になれば200万曲以上が聴き放題の「Prime Music」が利用できる。また、別途7.99ドルを毎月支払えば5000万曲以上が聴き放題の「Amazon Music Unlimited」が利用できる。
ちなみに先日、日本のプライム年会費が値上げされたと話題になったが米国に比べると抑えられている。

Amazonは無料版の提供で、有料版へのアップグレード契約を目指しており、Spotifyのビジネスモデルを展開する形になっている。

Echo限定か、Alexa対応デバイスを含めるのか

Amazon Blogに書かれたニュースリリースを読むと「Alexa-enabled devices」(Alexa対応デバイス)という表現を使っている。これについてAmazon Echo製品だけでなく、Sonos OneなどのAlexa対応デバイスが対象だと伝える海外メディアもあった。
しかし、Echo製品には日本でも専用の格安プラン「Echoプラン」が用意されていることから何とも判断に困る。

⇒Echoプランなど参考記事:Alexaが使える10インチの『Fire HD 10』と『Echo Show』を比較

もし、Echo限定でなければ「Fireタブレット初のAlexa搭載デバイス」となった「Fire HD 10タブレット」が祭りの目玉で5000円OFFと買い時だ。

Source:Blog Amazon.com

よく一緒に閲覧される記事

アマゾンがAlexa搭載『Fire 7 タブレット』発表、価格・スペック・発売日

アマゾンジャパンは5月16日、新たにAlexaを搭載した7インチ『

(速報)Amazon、2年ぶりに新型『Fire 7 タブレット』発表―Alexa搭載などスペック・価格

Amazon.comは日本時間5月16日、約2年ぶりとなる第9世代

299円の磁石付きスマホリング購入レビュー、Fire HD 8 タブレットで試す

使い倒すために購入したFier HD 8 タブレットは低価格が魅力

→もっと見る

PAGE TOP ↑