ソフトバンク『Pixel 3a』『Pixel 3a XL』取扱い発表、SIMフリーとの価格差と発売日

公開日: : Google Nexus

ソフトバンクは5月9日、Googleの最新スマートフォン「Google Pixel 3a」と「Google Pixel 3a XL」を取り扱うと発売した。予約注文を5月10日午前10時より開始する。

SoftBank-news-20190510

ソフトバンク『Pixel 3a』『Pixel 3a XL』の価格と発売日

※下記、いずれも税込み表示。

5月10日の午前10時よりソフトバンクオンラインショップで予約受付を開始するにあたり、端末価格が公開されており、ソフトバンクの端末価格は次のようになっている。

  • Pixel 3a=57,120円
  • Pixel 3a XL=67,680円

ここに48回払いの4年縛りで契約すると25か月目以降にPixel 3aシリーズ返却を条件に残債が免除され最大半額で使用できる。実際の契約期間は2年間となり、ソフトバンクを継続して契約することになるほか、端末は手元には残らない。

すでに価格が明らかにされているGoogleストアにおける価格は次のようになっている。

  • Pixel 3a=48,600円
  • Pixel 3a XL=60,000円

ソフトバンク版とSIMフリー版の価格差は次のようになった。

  • Pixel 3a=8,520円
  • Pixel 3a XL=7,680円

ソフトバンクのほうが端末価格は高くなっている。しかし、先ほどの48回払いであれば実質の支払額は28,560円となる。Pixel 3aシリーズはRAMやストレージのオプションがないため価格が1つしか存在しないので比較がしやすい。

ミドルハイ端末なので2年間は何とか耐えられると思われるが、前回の記事「中古『Pixel 3』が47,800円など狙い目か、Pixel 3aは新品で48,600円」を振り返るとランクAの美品という2018年10月に発表されたばかりのハイエンド『Pixel 3』の中古を約半額で購入するのも良いと思ってしまう。

『Pixel 3a』『Pixel 3a XL』はソフトバンク取扱店とオンラインショップで5月10日午前10時より予約注文の受付を開始、発売日は5月17日となっている。

発表記事⇒Google Pixel 3a / Pixel 3a XL 発表、日米の価格・スペックの違い・発売日

リンク:ソフトバンク『Pixel 3a』販売ページ

よく一緒に閲覧される記事

Google Pixel 4 / 4 XLの本体サイズがリーク、画面サイズも

Googleの次期スマートフォンPixle 4とPixel 4 XLに

Googleが『Pixel 4』を一部デザインを解禁、指紋センサー非搭載か #Pixel4

Googleは6月13日、同社の最新フラッグシップ・スマートフォン

Googleストア、『Pixel 3』過去最安となる26,000円OFFセール開始/ケースも無料に

Googleストアで最上位スマートフォン『Pixel 3』が260

→もっと見る

PAGE TOP ↑