2020年のiPhoneでTouch ID復活か、iPhone SE 2はiPhone 8ベースで登場とも

公開日: : Apple

iPhone2019-img-20190525

夏の匂いを感じる今日この頃、今秋にも発表予定の次期iPhoneに関して新たな情報が伝えられたほか、来秋にはTouch IDがフルスクリーン版となり復活するほか、iPhone SE 2が計画されていることなどが伝えられた。

次期iPhoneはTouch ID復活か

MacRumorsはBarclaysアナリストCurtis氏らがアジアのサプライチェーンから得た話として、2019年と2020年のiPhoneについて伝えた。

2019年秋リリース予定のiPhoneシリーズ3機種は3D Touchが廃止され、代わりにHaptic Touchを採用する可能性があるようだ。次期iPhone XRについては以前Ming Chi Kuo氏が伝えたとおりRAMが3GBから4GBになる模様。生産は7月から8月より開始される予定とした。

そして、2020年モデルではディスプレイ埋め込み型となりフルスクリーンとなったTouch IDが帰ってくるほか、5G通信のサポート、背面カメラに3Dセンシング技術が採用され3D空間認識に対応するなど大きな変更が加えられると伝えた。

さらに「少数のサプライヤ」から得た話として2020年の早い時期にiPhone 8をベースにした『iPhone SE 2』がリリースされる可能性があるという。しかし、他のサプライヤは知らなかったとも伝えている。

Appleは9月に再びSteve Jobs Theatreで最新iPhoneを発表すると予想されている。

Source:MacRumors

よく一緒に閲覧される記事

iPad mini 6は買いか、iPad mini 5との違い。

iPad mini 6には、ベゼルレスやXperiaのような指紋セ

第6世代iPad mini 発表、事前リークは正しかったか

Appleは日本時間2021年9月15日午前2時、新製品発表イベントに

iPhone 13シリーズの容量構成と価格がリーク、512GBに人気集中か

2021年9月中旬に発表され、下旬にも発売が噂されているiPhone

→もっと見る

PAGE TOP ↑