Fire 7 (2019)のブートローダー解除やroot化の方法が公開される

公開日: : 最終更新日:2019/07/04 Amazon Kindle ,

XDA-20190702

すでにタブクルで実施しているFire 7 (2019)のroot化に加え、そこからブートローダーの解除やカスタムROMを入れる方法まで完全カスタマイズできるハックがXDAで公開された。

Fire 7 (2019)のブートローダー解除やroot化の方法

XDAメンバーxyz’氏は6月30日、2019年に発売された最新Fire 7タブレットに対するrootからブートローダーの解除、カスタムROM”TWRP”のインストールまでを網羅したハック方法を公開した。

タブクルで公開しているFire 7 タブレット単体でroot化する方法ではなく、パソコンとUSBケーブルを用意してADBコマンドを打つ方法からはじまっていた。TWRPを導入するためユーザーは必要に応じてOSのダウングレードなど、柔軟なカスタマイズが可能となる。

なお、Google Playの導入はroot化することなく導入可能だったので、必要に応じてXDAの方法を試すということになりそうだ。

これまでFire HD 8 と Fire HD 10のroot化は取り上げられていたがFire 7 は最近リリースされたこともあり、情報が少なくタブクルでも手探りでホーム画面(ランチャー)の無効化などを試してきた。今後は更なる情報が集まるだろう。

なお、タブクルは今後Fire HD 10 タブレットのroot化を行っていく予定だ。

この記事で対象となっている製品の詳細はAmazon Fire 7 タブレット販売ページで確認できる。

続き⇒Fire 7 (2019)のロック画面を無効化できた話、方法。
前回⇒Fire タブレットのメモリ開放で高速化、RAM使用量チェック「Simple System Monitor」を使う

Source:XDA

よく一緒に閲覧される記事

Fire TVシリーズが最大50%OFFに、Amazonで期間限定クーポン配布中

アマゾンジャパンは10月17日までの期間限定でFire TVシリーズが

アマゾン「Fire TV Stick 4K Max」発売、旧モデルとの違い・価格

アマゾンジャパンは2021年10月7日、Amazon初のWi-Fi 6

在庫処分セールか、Kindle Paperwhiteの前モデルが特価に

アマゾンジャパンがKindle Paperwhiteの前モデルを500

→もっと見る

PAGE TOP ↑