楽天モバイルがDMM mobileを継承、買収額は23億円

楽天モバイルは7月9日、DMM.comが運営するMVNO事業「DMM mobile」と「DMM光」を会社分割の方法で継承すると発表した。買収額は約23億円を予定。

楽天モバイル、DMM mobileの買収額は23億円

今回買収された「DMM mobile」はNTTドコモのLTE/3G回線を利用したMVNOサービス。2014年12月にサービスを開始、国内MVNO(SIMカードによる通信事業)契約数は約24万(2019年6月30日時点)。同じく継承される「DMM光」は、NTT光ファイバー回線の「フレッツ光」を使用した通信サービス、契約回線数約2万(2019年6月30日時点)となっている。

DMMポイントは2019年9月1日より、楽天スーパーポイントの付与へと変更される。

rakuten-news-20190709

楽天モバイルは2014年10月よりMVNOサービス「楽天モバイル」の提供を開始、国内MVNO契約数ではシェア1位を獲得したという。売上高はサービス開始時から約6倍に拡大、楽天モバイルショップの店舗数も全国で500店舗を突破(2019年5月10日時点)している。

「楽天モバイル」は2019年10月より4つめのキャリアとして正式に参入予定、今後の展開に注目だ。

Source:楽天モバイル / DMM.com

よく一緒に閲覧される記事

ペン対応「Kobo Sage」発表、Kobo スタイラスの機能と注意点

楽天グループのRakuten Koboは2021年10月6日、電子書籍

HONDAと楽天、自動配送ロボットの実証実験を開始

本田技術研究所は2021年7月19日、楽天グループ共同で筑波大学構内に

ノートPCやファミコンミニが特価に、楽天ビック「目玉市」開催中

楽天とビックカメラが運営する総合家電ショップ「楽天ビック」は2月1日か

→もっと見る

PAGE TOP ↑