897gの12.5型『VAIO SX12』発表、LTE対応など特徴・価格・発売日・キャッシュバック・キャンペーン

公開日: : VAIO

VAIO-SX12

VAIOは7月9日、個人向けにフルサイズキーボードを搭載したクラムシェル型VIAO PC最小モデルとなる12.5インチ『VAIO SX12』を発表した。(法人向けにはVAIO Pro P)

『VAIO SX12』の特徴・価格・発売日

VAIOが再定義する「メインマシンの最小形」として発表された『VAIO SX12』は重さ897g、12.5インチでA4用紙よりも小さいという筐体にフルサイズキーボードを搭載し、メインマシンとしての生産性とモバイルPCとしてのサイズ感でベストバランスを追求したとしている。

携帯性と生産性の両立

注目ポイントの1つとして紹介されているのは、一般的なデスクトップPCと同じキーピッチ約19mmのフルサイズキーボード、16.95mmのVAIO S11よりも広くなっている。

小さな筐体の実現については、画面上部のベゼル幅をVAIO S11の19.46mmから16.11mmまで狭くすることで約16%の画面拡大をしたという。また、モバイルPCとしての携帯性はUSB-Cによる充電をサポートしたことも含まれる。

プロセッサはIntel第8世代Uラインを搭載、各モデルともに4コア/8スレッドで小さな筐体ながらVAIO SX14(2019年1月に発表)と同等のパフォーマンスに仕上げたとしている。さらにVAIO独自のチューニング「VAIO TruePerformance」を有効にするとCore i7モデルでは約25%、Core i5モデルでは約15%の性能向上するとのこと。

豊富なインターフェイス

VAIO-SX12-01

『VAIO SX12』が「メインマシンの最小形」と謳われている理由と思われるのが豊富なインターフェイス、先ほどのUSB-CはPD充電をサポート、さらにHDMIやVGA端子(アナログRGB出力)、LAN端子、USB-Ax3基、SDカードスロット、セキュリティーロックスロット、イヤホンジャックを搭載している。

LTE/Wi-Fiアンテナはディスプレイ上部に配置、電波の受信感度の向上を目指した。

価格・発売日・キャッシュバック

VAIO S12の税抜き市場想定価格は、次のようになっている。

  • 「VJS12190111B」:279,800円
  • 「VJS12190211T」:219,800円
  • 「VJS12190311B」:224,800円
  • 「VJS12190411B」「VJS12190511T」:194,800円
  • ALL BLACK EDITION:201,800円

発売日は7月19日を予定している。

VAIOは設立5周年を記念して個人向け限定の「もれなく10,000円キャッシュバック」キャンペーンを実施、対応機種はVAIO SX12, VAIO SX14, VAIO A12, VAIO S15。

キャンペーンやスペックの詳細は下記プレスリリースより確認できる。

Source:VAIOプレスリリース

よく一緒に閲覧される記事

PAGE TOP ↑