初日で61W充電器『RAVPower RP-PC112』ブラックが売切れ、競合製品の比較とホワイトを注文した話

公開日: : 周辺機器 ,

RAVPower-RP-PC112

本日8月1日より発売されたRAVPowerの窒化ガリウム 61W小型充電器『RP-PC112』のブラックが早くも在庫切れとなった。

発売記念クーポンもあり、先日レビューしたRAVPower製45W充電器と比べたいことからホワイトを注文したので記録する。

RAVPower製61W充電器『RP-PC112』が売り切れに

アマゾンジャパンのタイムセール祭りにあわせたこともあってか、1日目で早くも「ベストセラー1位」というタグがつけられた『RP-PC112』はブラックとホワイトが用意されていた。

しかし、夕方ごろよりブラックが売り切れとなったようだ。

『RP-PC112』の魅力は新素材 GaN (窒化ガリウム)採用による61Wながら小さい筐体を特徴とした新しい充電器で、Power Delivery3.0の規格に適合している。
そのため、13インチのMacBook Proを約1.8時間で、iPhone XS Maxを約2時間と短時間でフル充電が可能。

さらに折畳式プラグ付き、世界各国の電圧(AC 100-240V)に対応により海外旅行・出張で活躍できる充電器となっている。

PAVPower-RP-PC112

ライバル製品は先日レビューした同社の窒化ガリウム 45W充電器「PR-PC104」とAnkerの30W充電器「Atom PD 1」(←アマゾン販売ページへ)だろう。

この3製品は出力こそ異なるが窒化ガリウム を採用し、小型で高出力ということでサイズを比べてみた。

  • RP-PC112:49 x 49 x 32 mm(61W)
  • PR-PC104:80 x 56 x 16mm(45W)
  • Atom PD 1:35 × 41 × 55 mm(30W)

こうして並べてみると「RP-PC112」は61Wながらコンパクトに仕上げてきたのがわかる。なお、Atom PD 1はプラグが折り畳めないのが弱み、他の2製品は折り畳める。

今回「RP-PC112」のホワイトを注文した。到着次第、先日の「PR-PC104」と比べながらレビューする予定だ。

⇒最新の在庫状況はアマゾンの「RP-PC112」販売ページへ(クーポンは下記の記事へ)

続き⇒Coming Soon.
前回⇒RAVPower、窒化ガリウムの61W小型充電器『RP-PC112』発売―記念クーポン

よく一緒に閲覧される記事

Nintendo SwitchやMacBook、Surfaceで使えるLepow製モバイルモニターを試す、製品レビュー・感想

プライム対応で19680円という値段ながら227件ものレビューが投

初回500個は3000円OFFに、『Anker Soundcore Liberty 2 Pro』発売・特徴・価格

Anker Japanは10月25日、同社の独自技術を搭載した完全

2日間限り3000円OFF、FHD撮影/LED信号/WDR搭載AUKEYドライブレコーダー『DR01』にクーポン

AUKEYより全国のLED信号機に対応したフルHDで撮影できるドライブ

→もっと見る

PAGE TOP ↑