(祭り2日目)Kindleシリーズ3機種が最大8000円OFFに

Kindle-Paperwhite-4

Amazonタイムセール祭り初日、6インチの電子書籍リーダー『Kindle (Newモデル)』が2,000円OFFとなったほか、Kindle PaperwhiteとKindle Oasis(第9世代)が値下げされる目玉セールが開始されました。

Kindleシリーズ3機種が最大8000円OFFに

今回は7インチKindle Oasisの新モデルがセール対象外で、7インチ旧モデルと6インチの2モデルがセール対象となっています。

はじめに6インチの仕様を見ていきます。

下位モデルのKindleは容量4GBで解像度167ppi、フロントライトのLED4個。上位モデルのKindle Paperwhiteは容量8GB(32GBあり)、300ppi、LED5個、さらにフラットベゼル仕様と防水仕様が加わるので、その機能を3000円差で欲しいかどうかが分かれ目になりそうです。

Kindle Paperwhiteに関しては無料4Gオプションも選択できるので屋外で急な時間ができた時に電子書籍をダウンロードして読むといったことができます。

Kindle-Paperwhite-4.01

下記の販売ページでは比較表も用意されているので欲しい機能があるのか確認できます。

Kindle Oasis(旧モデル)は過去最安を継続

Kindle-oasis

『Kindle Oasis』は初の防水Kindleとして2017年10月に日本へ投入され、そして2019年6月には第10世代が発表されました。

ここでは第9世代の仕様を見ていきましょう。

最も高価なKindleリーダーということで7インチのAmazon Paperwhiteディスプレイ(300ppi解像度/16階調グレースケール表示)、フロントライトは12個と多く、物理ボタン「ページめくりボタン」やバッテリー内蔵カバーなど目に見える部分から強化されているのが特徴。   
電子書籍リーダーのディスプレイはタッチ操作しにくい印象があるので物理ボタンは魅力的です。

kindle-oasis-20160414.3

本体サイズは159x141x3.4~8.3mm、重量は194g。

Wi-Fiモデルを選ぶのであれば全く問題ない話ですが、第9世代は無料通信サービスが「3G通信」で先ほどの『Kindle Paperwhite』の「4G通信」とは異なります。

そんな『Kindle Oasis』の割引額は今回8,000円OFF。

これは2019年1月の初売りセールの5000円OFF、2019年4月のタイムセール祭りの6000円OFF、2019年5月の7000円OFFを超える値引きで、2019年6月2019年7月の過去最安8000円OFFと同じ値引きとなりました。

『Kindle Oasis』販売ページへ(祭りの目玉一覧へ)

よく一緒に閲覧される記事

新発売「Kindle」8GBモデルは買いか、Paperwhiteとのスペック比較・価格差

アマゾンジャパンが価格据え置きで容量を倍にした「Kindle」8G

Echo Dotが2台まとめ買いで1台無料に、5980円OFFキャンペーン

アマゾンジャパンは期間限定で第3世代の最新Echo Dotを2台ま

最安Kindleの4GBモデルが在庫処分セール、一部は在庫切れに

アマゾンジャパンは5月20日、電子書籍リーダーの最安モデルとなる「

→もっと見る

PAGE TOP ↑