ドンキが9980円の電子書籍タブレット『読みまくリーダー』(YMR8-DS)発表、スペック・発売日

donki-news-20190925

ドン・キホーテは9月25日、プライベートブランド「情熱価格」より電子書籍を読むことに特化したAndroidタブレット「電子コミックス 読みまくリーダー」(型番:YMR8-DS)を発表した。

発売日は9月27日、全国のドン・キホーテ系列店舗(一部店舗を除く)で順次発売する。

ドンキ『読みまくリーダー』発表、スペック・発売日

『読みまくリーダー』はマンガ単行本や雑誌に近いアスペクト比4:3のディスプレイ(解像度1024×768)を採用した7.85インチのAndroidタブレット。

CPUにMediaTek製MTK8163(最大1.3GHzクアッドコア)、RAM1GB、ストレージ16GB、外部メモリとしてmicroSDカード最大64GBまでをサポートする。OSはAndroid 8.1をプリインストール。

カメラは前面200万画素/背面500万画素、インターフェイスはmicroUSBで行う。バッテリー容量3500mAhで約7時間の使用が可能、充電は約3.5時間。

本体サイズは137.2×195.7×9.1mm、重量は約335g。

価格・カラー・発売日

「電子コミックス 読みまくリーダー」(型番:YMR8-DS)のカラーバリエーションはダークシルバーの1色展開、価格は9980円+税で発売日は2019年9月27日。

全国のドン・キホーテ系列店舗(一部店舗を除く)で順次発売する。

リンク:読みまくリーダー(PDF)

関連:Fire HD 8代替に、8型1920x1200の『CHUWI Hi8 SE』が7,120円となるクーポン

よく一緒に閲覧される記事

E-Ink/ワコムな13.3型『BOOX Max3』発売、サブモニター機能などスペック・価格

FOXは2月3日、E-Inkディスプレイとワコム製スタイラスペンを

ONYXがE-ink仕様のスマートフォン開発中 #CES2020

ONYXは電子ペーパー仕様のスマートフォンを諦めていないようだ。同

4GHz駆動で安めな『One Mix 3S+』発表、3Sとのスペック差・価格・クーポン

ONE-NETBOOKより最大4.0GHzクロックというIntel

→もっと見る

PAGE TOP ↑