激安3,819円の7型タブレット「IMPRESSION 7」、スペックや注意点ほか

公開日: : その他・中華タブレット

アマゾンのタブレットPCランキング上位にいる謎のAndroidタブレット「IMPRESSION 7」。

7インチ にして 約227gと軽量、シングルコアでRAM512MBとスペックは低いですが

価格は 送料別 3,819円と激安で販売されています。

スペックや注意点を記録したいと思います。

IMPRESSION7

激安タブレット「IMPRESSION 7」のスペック

IMPRESSION 7」は、Android 2.2のOSが搭載されています。

7インチTFT液晶、解像度”800×480”となっています。

CPUは”Infotmic iMAPx 210 1Ghz”とマイナーなプロセッサを搭載。

ストレージは4GB(システム領域として2GB使用済)ですが

microSDカードスロット搭載で最大32GBまで対応しています。

RAMは512MBとなっています。

バッテリーは2800mAhですがスペックが低いためか約6時間駆動するとのこと。

本体サイズは”192×114.8×11.9mm”で重量は約227g

前面カメラ30万画素、microUSBポート、Wi-Fi802.11 b/g/n対応。

「IMPRESSION 7」の感想と注意点

IMPRESSION 7」は価格が送料込みで4,500円以下で購入できる激安タブレット。

半年ほど前であれば1.2万円程度していたスペックと考えると恐ろしい展開です。

しかし、半年前と異なるのはアプリやOSの進化です。

軽量だったブラウザも時間とともに機能を追加、重くなっているアプリが多く

現行のAndroidと同じ用途をイメージするとスペック不足を実感しそうです。

hulu や Twonky Beam などの動画系アプリは動作しないかも知れません。

また今では珍しい感圧式ということで誤タップに関するレビューもありました。

それでも激安タブレットとなればオンリーワン的な存在です。

軽量な作業に限定して使用するのであれば買いかもしれません。

価格の記録

2013/03/27時点の価格とレビュー数です。

価格 : 送料別 3,819円 (レビュー4件

よく一緒に閲覧される記事

ペン入力/モバイルモニターにもなる2K13型Lenovo Yoga Tab 13発売、スペック

レノボジャパンは8月6日、2K解像度/13インチの大画面Android

ドンキ、32780円の指紋/Win10Pro/14型MUGAストイックPC4」発売・スペックの違い

ドン・キホーテは5月12日、オリジナルブランド「情熱価格」より「MUG

FRONTIERが36,800円のWin10Pro搭載10.1型2in1「FRT230P」発売

インバースネットは4月30日、オリジナルBTOパソコンブランド「FRO

→もっと見る

PAGE TOP ↑