Apple Watchの『体育の日チャレンジ』開催中、30分ワークアウトで限定バッジ

公開日: : スマートウォッチ

Apple-Watch-Sports1014

Appleが様々な記念日にチャレンジ企画を開催しており、今回10月14日の「体育の日」にちなんで日本初のイベントが開催された。

Apple Watchの『体育の日チャレンジ』開催中

『体育の日チャレンジ』という企画は10月14日の間に、Apple Watchを活用して30分以上のワークアウトを行うことでApple WatchやiPhoneに表示できる特別なステッカーがもらえるという内容。

ワークアウト用アプリはApple Watchのプリインストールアプリだけでなく、Appleのヘルスケアに登録できるサードパーティー製のランニングやサイクリング向けアプリなども対象となっている。

「体育の日」限定なので10月14日中に運動結果を登録する必要がある。

この機会に遠のいていたApple Watchを復活させるのも良さそうだ。

よく一緒に閲覧される記事

Apple Watchに画面内Touch ID搭載か、特許申請で明らかに

Appleが米国特許商標庁(USPTO)に申請した特許情報からAp

Apple Watchの『体育の日チャレンジ』開催中、30分ワークアウトで限定バッジ

Appleが様々な記念日にチャレンジ企画を開催しており、今回10月

未来のスマホか、1.6万円でRAM3GB搭載スマートウォッチ『KOSPET Prime 4G』が先行セール開催中 #GearBest

次世代バッテリーの性能によってはスマートフォンは腕に着けておくとい

→もっと見る

PAGE TOP ↑