(祭り目玉)Kindleシリーズ3機種が最大4000円OFFに、キッズモデルも値下げ

Kindle-sale-20200229

アマゾンジャパンで開催中のタイムセール祭りで、同社の電子書籍リーダーKindleシリーズ3機種が最大で4000円OFFとなっている。

過去記事を振り返ると以前は8000円OFFもあったが理由を見ると納得だった。

Kindleシリーズ3機種が最大4000円OFFに

今回の祭りではKindleシリーズ用の特集ページが設けられ、一覧にはエントリーモデルの「Kindle」が通常8980円から22%OFFとなる6980円となっていた。

同モデルは新たにフロントライトを搭載しているのが特徴だ。

もう1つは2019年10月にアマゾンジャパンが発表した「Kindleキッズモデル」でFireシリーズのキッズモデルと同じく特典とカバーがセットになっており、購入者は子供向けの名作文庫や漫画、図鑑などが読み放題になる「Amazon FreeTime Unlimited」(月額980円/プライムなら月額480円)が1年間0円となる。

そんな「Kindleキッズモデル」が定価10980円から18%OFFの8980円にて購入可能だ。

レビュー数は136件(新着順に表示)とAmazon製品としては少ない印象だが、購入前に不具合を知りたいのであれば十分な投稿数だろう。

Kindle-Paperwhite-4

最後の3つめはKindle Paperwhiteで通常価格17980円のところ22%OFFとなる13980円で販売されていた。先ほどのKindleと画面サイズは同じ6インチながら防水性能が加わり、解像度も高く、無料4Gオプションを選べるなどシンプルに上位モデルと呼べる製品になっている。

今回の値引きが最大4000円なワケ

2019年9月の祭り記事を振り返ると最大8000円OFFと景気の良い数字が躍っているが、今回のセールが特別に値引きしていないというわけではない。

当時の記事後半を読んでもらうとわかるが『Kindle Oasis』がセール対象で最大の8000円OFFを実施していたのだ。

Kindleシリーズ最大4000円OFF特集ページ

よく一緒に閲覧される記事

(セール目玉で追加1,780円OFF)Fire TV Stick 4K Max + Fire HD 8 タブレットのセット値引き開始

アマゾンジャパンが開催中のAmazonブラックフライデーにおいて、それ

Echoシリーズの7機種が値下げ、4機種が過去最安に | 全期間の底値チェック

アマゾンジャパンが開催中のブラックフライデーにおいて、同社のスマートス

Kindle端末が最大7000円OFFに、最安4,980円など3機種セール中

アマゾンジャパンが開催中の2021年ブラックフライデーにおいて、電子書

→もっと見る

PAGE TOP ↑