@nifty WiMAX Flat年間パスポートの上手な解約方法

公開日: : Wimax ,

@nifty WiMAX の契約開始は、昨年7月から”Flat年間パスポート”というプランに加入しています。年間契約により月額料金を安く抑えているのですが解約時期を誤ると約1万円の解除手数料が発生しますので解約準備は怠るわけにはいきません。

@nifty WiMAX Flat年間パスポートの解約方法

@nifty WiMAX をスムーズに解約するためには更新期間を知る必要があります。

『利用状況照会』では以下の事がわかります。

  • プラン名
  • Flat年間パスポート契約期間
  • 次期更新期間(プラン変更手数料無料):2013年06月01日~07月31日
  • 次期更新期間(解除手数料無料):2013年06月30日~07月31日

上記の中では、解約手数料無料の期間が重要です。契約開始月が7月だったので6月末日から7月末までに解約すると手数料が無料となるようです。
passport_flow01

何日に解約するのがベストか

いつ解約するのが良いか考えてみます。

  • @nifty WiMAX解除した直後から接続できなくなると書いてあります。
  • @nifty WiMAXは月の途中でサービスを解除しても日割り計算は行なっていないため、解除した月の月額費用は全額支払う必要があります。
  • 解約は当日23時まで受付を行なっているようです。

それらを考慮すると、、、。

  1. 6月30日の解約がベスト(11ヶ月間の契約)
  2. 7月31日の解約がベター(12ヶ月間の契約)
  3. 2013年07月01日~07月30日の解約なら手数料なし
  4. それ以前は解約手数料 9,975円が発生
  5. それ以降は解約手数料 5,250円が発生

解約手数料は機器特約など契約時のキャンペーンにより異なります。
キャッシュバック 15,000円があるので 6月30日の解約(11ヶ月契約)なら月換算で最も安くなりますね。

@nifty WiMAXの「解除」と「解約」の違い

@nifty WiMAXの解約について調べると「解除」と「解約」という選択肢がありました。

  • 解除とは、光ファイバーやADSLなどの常時接続コースやコンテンツのみを停止する手続きです。
  • 解約とは、@nifty ID、メールアドレス、常時接続コース、コンテンツ、すべての利用を停止する手続きです。

@nifty への支払いを完全停止するには「WiMAXの解除」だけではなく「nifty の解約」をする必要があります。「解約」ではなく「WiMAX の解除」手続きだけを行った場合、@nifty基本料金262.5円が請求され続けるとのこと。

@nifty WiMAXの解約ページ

@nifty WiMAX の手続きページの最下部に解除・解約のリンクが有りました。

@nifty WiMAXの解約まで残り2ヶ月を切りました。

<前回の @nifty WiMAX >
@nifty WiMAX からキャッシュバックの振込あり、維持費は月2,304円だった話

よく一緒に閲覧される記事

Try UQ mobile、貸出機種に『Galaxy A30』を追加

UQコミュニケーションズは6月14日、au回線を使ったモバイル通信サー

WiMAX L01sで月間7GB超過後のスピードテスト結果、制限前後を比較

TryWiMAXで試用中のWiMAX L01sに上限として設定され

WiMAXホームルーターを携帯仕様に、DC変換USBケーブル購入レビュー「モバイルバッテリーで使えるか」

WiMAXのホームルーター型が屋内外ともに素晴らしい受信感度であっ

→もっと見る

PAGE TOP ↑