RAM6GBスマホが19,772円、4800万画素の4眼に128GBなどスペック

公開日: : UMi ,

日本でも技適を取得して奮闘している中国メーカーUMIDIGIのスマートフォンはRAM6GB+128GBに側面の指紋センサー、前面3200万画素/背面4眼を搭載しながら2万円前後を実現している。

そして、今回Banggoodが日本向けセールとして特価19,772円にて販売を開始、時を同じくしてアマゾンで技適取得版が8時間限定のタイムセールを実施、値下げ競争となった。

その名は、UMIDIGI F2。

低価格スマートフォンの流れを変えるとしたら「UMIDIGI F2」は十分に役割を果たせるだろう。

「UMIDIGI F2」は、iPhoneの水滴ノッチよりも小さなカメラスペースとなるパンチホール・カメラを採用した大画面6.53インチのAndroid 10スマートフォンというだけではない。

RAMは驚異の6GBを搭載、ストレージも128GBで外部メモリは不要に思えるが、NanoSIMx2基+MicroSDスロット1基のトリプルスロットなのでSIMカード2枚を差し込んだまま容量を増やせる。

SIMスロットはデュアル4Gに対応しているのも見逃せない。

まずは圧巻のスペックを見てみよう。

UMIDIGI-F2

上図に記載されていないが解像度は「2340×1080」と自慢してほしいレベル、さらに側面の指紋センサーについても記載していない。凄すぎてマヒしているのか。

CPUのHelio P70をMediaTekの製品ページで調べてみると最大2.1Ghzのオクタコア(8コア)とRAMに見合う仕様だ。

次にパンチホールの小さな前面カメラ、なんと3200万画素!

背面カメラではなく前面カメラで3200万画素なのだ。

そして、背面カメラは次のようになっている。

UMIDIGI-F2.camera

4800万画素(F1.79)に広角、まくろ、深度のクアッドカメラ構成、凄まじい。

価格・レビュー

UMIDIGI F2はエントリー価格でフラッグシップ級の仕様に近づけており、同社の集大成と言えそうな製品だ。

今回Banggoodでは199台限定で19772円になる特価セールが開催されている。

また、アマゾンのUMIDIGI公式ショップでも偶然タイムセールとなっており、特価23518円だった。限定数は30台、セールは残り5時間。
レビューは119件(レビュー一覧へ)もあるので検討する際の判断材料に使えそうだ。

なお、対応バンドを見るとBanggoodのOther Area版が日本向けに比べ4GだけでもB6 / B66 / B71など対応数が多かった。

⇒BanggoodのUMIDIGI F2販売ページ(EU限定のEU VerisonだけでなくOther Areaも同額)へ

⇒アマゾンのUMIDIGI F2販売ページ

よく一緒に閲覧される記事

(祭り)UMIDIGIスマホが特集ページで特価に、RAM3GBで10375円など

RAM4GB/4眼/6.53型「UMIDIGI Power 3」が16

RAM4GB/6.3型UMIDIGI A7 Proが大特価10,941円に

アマゾンでau対応かつ技適取得済みというグローバルモデル(プライム

1日限り、UMIDIGIスマホが特選タイムセールで特価に(10375円~)

技適取得済でコストパフォーマンスに優れたスマートフォンをアマゾンで

→もっと見る

PAGE TOP ↑