ファーウェイ、筆圧ペン/逆ワイヤレス充電な10.8型「MatePad Pro」発表・価格・スペック

HUAWEI MatePad Pro

華為技術日本株式会社(ファーウェイ・ジャパン)は6月2日、筆圧4096ペンにワイヤレス充電や物理キーボードに対応した意欲的なAndroidタブレット10.8インチ「HUAWEI MatePad Pro」を発表した。

RAM6GB/ROM128GBなどの高いスペックに筆圧ペン、逆ワイヤレス充電、物理キーボードをサポートしている。すでにアマゾンで予約注文の受付が開始されていた。

10.8型「HUAWEI MatePad Pro」発表、価格・スペック

今回ファーウェイが日本投入を発表したHUAWEI MatePadシリーズでフラッグシップとなる「HUAWEI MatePad Pro」は、最新の技術を詰め込んだタブレットと言えそうだ。

ディスプレイは10.8型(1600×2560ドット)/アスペクト比16:10、フロントカメラをパンチホールにし、約4.9mmのスリムベゼルを採用することで画面占有率90%を実現している。

さらに別売の筆圧4096ペン「HUAWEI M-pencil」をサポート、タブレット本体にマグネットに付けられ自動ペアリング、ワイヤレスで充電。1時間以内にフル充電し、充電を忘れても30秒充電で10分間使用できるとしている。

HUAWEI MatePad Pro 01

バッテリーは大容量7250mAhを搭載しフル充電で12時間の稼働が可能。
さらにHUAWEIタブレットとして初めて15Wワイヤレス充電と7.5Wワイヤレスリバース充電に対応。付属の充電器は22.5Wの急速充電対応しており、30分充電で3時間の使用が可能。

プロセッサにはハイエンド向けHUAWEI Kirin 990、メモリは6GB、内蔵ストレージは128GBを搭載し、Windows搭載ノートパソコンのような仕様となっている。

他にも別売のスマートワイヤレスキーボードに対応し、ワンタッチでWindowsライクなPCモードに切り替える機能を搭載。Android OSでも一つのアプリを二画面で表示して生産性を上げる「アプリケーションマルチプライヤー」機能を搭載している。

本体サイズは約246×159×7.2mm、重さは460g。

価格・発売日

「HUAWEI MatePad Pro」の発売日は6月12日、既にアマゾンでは予約注文の受付を開始していた。参考価格は65,780円で、そこから4%の値下げとなる62,933円となっている。

なお、記事投稿時点でファーウェイ製品ページに「HUAWEI MatePad Pro」は用意されていなかった。

→さらに詳しい特徴や写真はアマゾンの「HUAWEI MatePad Pro」販売ページ

よく一緒に閲覧される記事

HUAWEI、9980円のSIMフリーモバイルルーター「E5785」発表

ファーウェイ・ジャパンは6月30日、SIMフリーモバイルルーター「

ファーウェイ、筆圧ペン/逆ワイヤレス充電な10.8型「MatePad Pro」発表・価格・スペック

華為技術日本株式会社(ファーウェイ・ジャパン)は6月2日、筆圧40

海外SIMフリー『HUAWEI P30 Pro』が予約セール開始、白ロムとの価格差・スペック

Huaweiが日本で2019年9月13日に発売したライカ共同開発の

→もっと見る

PAGE TOP ↑