RAM4GB/6.3型UMIDIGI A7 Proが大特価10,941円に

公開日: : UMi ,

UMIDIGI A7 Pro

アマゾンでau対応かつ技適取得済みというグローバルモデル(プライム対応で価格15800円)と同じ仕様の6.3型UMIDIGI A7 Proが10,941円となる大特価セールが実施されている。

同モデルはRAM4GBやクアッドカメラを搭載、デュアルSIM+microSDのトリプルスロット、背面の指紋センサーなど使いやすい機能を備えている。

6.3型UMIDIGI A7 Proの大特価セール

コスパの良いスマートフォンは何だろう?と考えたときに名前が浮かぶようになったUMIDIGI、同社は日本での販売に力を入れており、技適取得に熱心なのもアマゾンで売れている要因だろう。

UMIDIGI POWERシリーズを過去にレビューしたことからAnadorid OSに余計な広告が入っていないピュアな状態であることも確認している。

今回のUMIDIGI A7 Proも「Android 10」を搭載し、最新のAndroidアップデートを素早く届けるというメッセージが書かれていた。

UMIDIGI-UQmobile-Reivew_7090

記事:1.5万円でRAM4GB『UMIDIGI Power』にてau回線(UQ mobile)を使う方法より

スペック・仕様

PROという名前に相応しく6.3インチで解像度2340×1080を持ち、映画館と同じアスペクト比19.5:9でクリアかつ鮮やかな色合いを生み出すインセルLTPSテクノロジーを採用したディスプレイとなっている。

そのディスプレイと背面は、両面ともに2.5D曲面ガラスを採用、それは手のひらを流れる不思議な感覚としている。フレームは金属製。

プロセッサはMediaTek Helio P23を採用、MediaTek製品ページを見るとARM Cortex-A53 2.3GHzの8コア(オクタコア)でミッドレンジ向けチップとして2017年Q3ごろから各メーカーの端末で採用され始めている。

バッテリーは大容量と呼べる4150mAhを積んでおり、ミッドレンジ向けプロセッサ採用のためか「2日間充電なし」を強調している。

RAMは4GB、内臓ストレージは64GB / 128GBモデルがある。今回セール対象となっているのは64GBモデル。

次にカメラ、とても1万円を切りそうな価格の端末とは思えない仕様だ。

UMIDIGI A7 Pro 01

背面には1600万画素の標準カメラ、超広角120度の1600万画素、物撮りで活躍する2cmまで被写体に近づける500万画素マクロ、さらに一眼レフのようなボケ味を楽しめるという深度カメラ500万画素のクアッドカメラを搭載している。

そしてコスト削減の対象となりがちな前面カメラには1600万画素シングルを搭載、格安のコンデジを購入するより良いかもしれない。

困ったことにカメラの話は終わらない。

AI機能を強調しており、F値1.8レンズを活かすというスーパーナイトモードを搭載し、AIで夜景を撮影可能。
また、AIによるシーン認識機能により明るさ、コントラスト、彩度などを自動的に調整。フロントカメラにはAI美顔機能、自撮りカウントダウン、顔認識機能を備えている。

ネットワーク、モバイル通信

UMIDIGIの感心するポイントとして、海外Androidスマートフォンのフラッグシップ級で発表されるイメージのあるグローバルネットワーク仕様がある。

UMIDIGI A7 Proもまた世界33の帯域をサポート、旅先でも地元の格安通信が行えるとしている。海外ショップの販売ページには記載されていないが国内で販売しているページでは「au 4G/LTEのSIIM向け設定」も掲載されている。

UMIDIGI A7 Pro 02

海外メーカー製スマートフォンは主にソフトバンクの対応バンドにB1/B3を加え、ドコモ回線も何とか使えるという感じで、au対応は滅多にお目にかかれない。
今回は海外ショップのセールなので「au対応を謳っていない」がアマゾン販売ページとグローバルモデルを見る限り対応周波数は変わらないので大丈夫かと思われる。(購入の際は事前に確認しよう)

※(追記)海外ショップの担当者に確認したところセール対象品は「技適取得済み」かつ「アマゾンの販売モデルとOther Areaモデルは同じモデル」と返答をいただいた。

また、SIMスロットは2つあり両方とも4G/LTE通信に対応、microSDカードスロットは別に用意されているトリプルスロット仕様なので最大256GBまで気軽に拡張できそうだ。

価格・セールについて

UMIDIGI A7 Proのセールを行っているBanggoodでは通常価格18601円だが、夏のフラッシュセール対象で41%OFFの大特価10,941円となっている。(欧州向けのEUバージョンではなくアジアのOther Areaも同じ価格)

アマゾンの販売ページを見ると64GBモデルは15800円となっていた。製品画像と説明が豊富な128GBモデルの販売ページにはレビューが457件(新着順に表示)も投稿されているため、事前の情報収集に使えるだろう。

→最新の価格と出荷状況はBanggoodのフラッシュセール「UMIDIGI A7 Pro」販売ページ

よく一緒に閲覧される記事

(祭り)UMIDIGIスマホが特集ページで特価に、RAM3GBで10375円など

RAM4GB/4眼/6.53型「UMIDIGI Power 3」が16

RAM4GB/6.3型UMIDIGI A7 Proが大特価10,941円に

アマゾンでau対応かつ技適取得済みというグローバルモデル(プライム

1日限り、UMIDIGIスマホが特選タイムセールで特価に(10375円~)

技適取得済でコストパフォーマンスに優れたスマートフォンをアマゾンで

→もっと見る

PAGE TOP ↑