楽天モバイルで「OPPO A5 2020」「AQUOS sense3 lite」が実質0円に

公開日: : 楽天

Aquos sense3 lite r

楽天モバイルは7月15日9時、「OPPO A5 2020」または「AQUOS sense3 lite」を選び一緒にRakuten UN-LIMITへ申し込みすることで22,000円分相当のポイント還元を受けられる「夏のスマホ大特価キャンペーン」を開始した。

併用できるキャンペーン利用により最大28300円分相当のポイント還元で2機種が実質0円となる。
しかし、適用条件や有効期限もあるためチェックしていく。

楽天モバイルでスマートフォンが実質0円に

今回の「夏のスマホ大特価キャンペーン」対象機種は「OPPO A5 2020」と「AQUOS sense3 lite」の2機種で、いずれかの端末と一緒にRakuten UN-LIMITへ申し込みを行い、下記の条件をクリアするとポイントが付与される。

  • 申込みの翌月末日までに開通
  • 申込み月の3カ月後末日までに「Rakuten UN-LIMIT」回線で「Rakuten Link」を用いた電話の発信とメッセージ送信をそれぞれ1回以上利用

上記の条件をクリアすると22000ポイント還元となり、そこへ更にRakuten Link利用とオンライン申し込みで3,000ポイント加算、Rakuten Link利用で申し込み時の事務手数料3,300 (税込) 円相当分ポイント全額還元が用意されている。

これらは同時に適用可能で合計28,300円相当分のポイント還元となる。

肝心のスマートフォン本体価格を見てみると「OPPO A5 2020」は一括払い27,980円、「AQUOS sense3 lite」は一括払い24,020円となっていた。

注意点としては契約時にポイントが還元されるわけではないため、端末代金は支払う必要がある。

例えば22,000円相当のポイントについては申し込み回線で「Rakuten Link」を用いた電話の発信とメッセージ送信の利用が確認できた月の翌々月末日までに還元となっている。

また、付与された楽天ポイントの有効期間はポイント付与日を含めて6カ月とあった。

そのため、スマートフォン契約の2ヶ月後から半年以内に楽天市場を利用する予定があれば実質0円となる。

→2機種の製品仕様やキャンペーン詳細は楽天モバイルの「夏のスマホ大特価キャンペーン」

よく一緒に閲覧される記事

楽天モバイルで「OPPO A5 2020」「AQUOS sense3 lite」が実質0円に

楽天モバイルは7月15日9時、「OPPO A5 2020」または「

楽天モバイルが100万回線を突破、300万回線まで1年無料は継続

楽天モバイルは6月30日、MNOサービス「Rakuten UN-L

1円スマホ「Rakuten mini」が最大3週間待ちに、在庫限り終了

楽天モバイルが先日より開始した世界最小スマホを謳う「Rakuten

→もっと見る

PAGE TOP ↑