Surface DuoがBluetooth SIG通過、製品名を隠さず公開

公開日: : Microsoft Surface ,

Surface-Duo.01

「まもなく発売」というメッセージに受け取れるほど、Microsoftが製品ページへのリンクや製品名を隠さない資料でBluetoothの認証を取得している。

※先日のFCCでは製品名を隠していた。

Surface DuoがBluetooth SIG通過

Bluetooth SIGが2020年7月24日に公開した資料には製品名「Surface Duo」、製品ページへのURL、型番「1930」、説明には「新しいデュアルスクリーンデバイス」と記載され、さらに「360度ヒンジ」とあるため、本のように開閉するだけでないことがわかる。

OSにAndroidを採用するため、Googleの名前も確認できた。

Microsoftは2019年10月に「Surface Duo」を発表し、先日はMicrosoft役員のFrank X. Shaw氏がSurface Duoの画像を投稿して話題となった。最近ではFCC通過が判明している。

ロイターによればWHOは24日、世界中で新型コロナウイルス感染者が前日から新たに28万4196人増加し、1日で過去最多の増加数を更新したと報じている。

さらにコロナ感染者の抗体が3ヶ月後には減少することがわかり、ワクチンの効力も疑問視され、新製品リリースのタイミングが難しい状況だが、自粛ツールとして需要があると信じて発表を待ちたい。

Source:Bluetooth SIG

よく一緒に閲覧される記事

脱インテルか、Microsoft自社で半導体を設計へ

Microsoftがクラウドサービス向けサーバーとSurfaceシリー

Surfaceが特価に、Microsoft Storeクリスマスキャンペーン開催中

強力な60日間の返品無料が特徴のMicrosoft Storeが12月

未発表「Surface Pro 8」とSurface Laptop 4か、Geekbenchに登場

Microsoftが年内に発表すると期待されていたSurfaceシリー

→もっと見る

PAGE TOP ↑