Pixel 5のフルスペック流出、6型90HzにRAM8GB他

公開日: : 最終更新日:2020/09/24 Google Nexus

WinFutureがリークを連発している。

昨日Pixel 5の価格をリークした際、「詳細は明日」と予告していただけあって、フルスペックのリークとなっている。

Pixel 5のフル仕様リーク。

これまでPIxel 5のCPUにはQualcommのフラッグシップSnapdragon 865か865 Plusが積まれるという情報もあったが、WinFutureによればSnapdragon 765Gになるようだ。

これは処理性能の低下と、ミリ波(mmWave)5Gをサポートしないことを意味している。

同チップは最大2.4GHzのオクタコアで5Gモデムを統合。また、Googleは独自のTitan Mセキュリティモジュールも積んでいるとのこと。

それでは怒涛のフルスペックを見ていこう。

同メディアによれば、画面サイズは6インチで解像度は1080x 2340(432PPI、アス比19.5:9)のOLED、リフレッシュレートは90Hz、HDRに対応、ディスプレイはGorilla Glass 6で保護されるようだ。

Google pixel 5 full specs leak

CPUと同じく体感速度に影響する重要パーツであるRAMは8GB、ストレージは128GBになるという。
Pixel 4a購入レビューで読み書き速度を計測し、ゲーミングスマートフォンと比べて低速だったのでストレージの種類が気になるが触れられていない。

カメラは背面にデュアルカメラを搭載、1つは12.2MP(F/1.7、77度)でOISとEISを備える。もう1つは16MP(f/2.2、107度)の超広角。動画は4K/60fpsと1080p/240fps

前面のパンチホールには8MPカメラ(f/2.0、83度)が配置される。自撮りの動画は1080p/30fps。

バッテリー容量は4080mAh、充電は最大18Wになり、ワイヤレス充電と逆ワイヤレス充電をサポートする。

通信機能はデュアルバンドWiFiとBluetooth5.0、NFC、モバイル通信は5Gまでサポートし、SIMスロットは物理SIMとeSIMのデュアルSIMスロット構成になる。

防塵防水性能はIP68、筐体は100%リサイクルのアルミニウムボディを採用し、重量は151g、厚みは8mm。

OSはAndroid 11がプリインストールされ、一部の国と地域を除きUSB-Cポート向けのGoogle Pixelイヤホンが同梱される。

価格とカラーバリエーションは昨日のリーク記事に書いたとおりで変更はない。

また、同メディアは9/24発表予定のAmazon新製品についてもリークしている。

UPDATE

新たにPixel 4a 5Gのスペック情報がリークされた。
Pixel 4a 5Gのフルスペックも流出、6.2型でRAM6GBなど

Source:WinFuture

よく一緒に閲覧される記事

防水スマホ「Pixel 5」に不具合か、フレームに隙間

Google Japanが2020年10月15日に発売した最新スマート

Pixel 5本日発売、在庫状況と配送予定日

Google Japanは10月15日、最新スマートフォン「Pixel

(10/15まで)Pixel 4XLが過去最安に、Google Storeセール

日本のGoogle StoreでPIxel 4 XLの値下げセール

→もっと見る

  •  
     

PAGE TOP ↑