5G対応6.67型ゲーミングスマホ「Black Shark 3」発売、価格・スペック

Black Shark 3

ブラックシャーク科技ジャパンは10月20日、eSportsに適した5G対応の6.67型ゲーミングスマートフォン「Black Shark 3(8GB+128GB)」を日本市場へ向けて発売した。

すでに楽天市場などで販売を開始している。

「Black Shark 3」の価格・スペック

Black Shark 3は、2019年に発売された「Black Shark 2」の後継機種で、最大リフレッシュレートが60Hzから90Hzに向上、画面上に2つの感圧式センサーを配置し、押し込む動作に機能を与えられる「マスタータッチ3.0」を備えた。

スペック、主な仕様。

6.67インチAMOLED(1080×2400ドット)ディスプレイ(指紋センサー内蔵)と、プロセッサーにQualcomm Snapdragon 865(GPU:Qualcomm Adreno 650)に、RAM=LPDDR4X 8GB、内部ストレージ=128GB(UFS 3.0)を搭載するゲーミング用途に最適化したAndroidスマートフォン。

Black Shark 3 日本オフィシャルモデルの概要
・5G、Wi-Fi6
・Snapdragon 865搭載
・高リフレッシュレート、最高レベルのタッチ反応速度
・革新的な液冷システム
・FHD+TrueView液晶
・64MPスーパークリアカメラ
・大容量バッテリー、超高速充電
・ゲーム専用UI JOYUI 11
・3.5mmイヤホンジャック
・技適、PSE取得済み

電池は高速充電に強い直列と放電が安定している並行放電を組み合わせデュアルバッテリーシステムを採用。これにより4720mAh(2360mAh×2)を38分でフル充電(USB-C)できるという。

また、高い処理性能により筐体が加熱しないよう長い液体冷却パイプ2本をボードの両側に配置した液冷システムを内蔵したほか、本体の上下にステレオサウンド・スピーカーを搭載する。

OSはAndroid 10をベースにゲーミング仕様とした独自UI「JOYUI 11」をプリインストール。専用スイッチによりゲーミングモード「Shark Space 3.0」となる。

カメラは次のようになっていた。

  • メインカメラ:6400万画素 4in1 (Equal to 16MP), f/1.8,  6レンズ, LEDフラッシュ
  • 2ndカメラ:1300万画素, f/2.25, 6レンズ,
  • 3rdカメラ:500万画素, f/2.2, 3レンズ

本体サイズは高さ:168.72 mm / 幅:77.33 mm /  奥行き:10.42 mm(最も厚い部分で10.8 mm)、重量は約222g。

価格・取扱店

「Black Shark 3」はオンラインストア「Glimpse」と、そのヤフーショッピング店、楽天市場店で発売され、アマゾンマーケットプレイスでも販売予定としている。

販売価格は税込69,800円

リンク:楽天市場Glimpseの「Black Shark 3」販売ページ

よく一緒に閲覧される記事

5G対応6.67型ゲーミングスマホ「Black Shark 3」発売、価格・スペック

ブラックシャーク科技ジャパンは10月20日、eSportsに適した

RAM4GBの大画面6.52型Ulefone Note 9Pがクーポン特価12,322円に、開封レビュー

2020年7月27日に発売されたばかりのUlefone Note

折り畳みスマホ7.8型「Royole FlexPai 2」発表、スペック・価格

Royoleが新たに5G通信をサポートした折り畳みスマートフォン「

→もっと見る

PAGE TOP ↑