パソコン国内出荷額が過去最小に、平成19年以降で初めて8000億円を割込む

公開日: : ニュース

NHKニュースは、昨年度のパソコン出荷額が統計開始の平成19年度から初めて8000億円を割り込み最小となったと報じています。

pc-down

パソコン国内出荷額が過去最小に

NHKは「電子情報技術産業協会」からの情報として、「出荷台数」は過去最高だった前年度より1.1%少ない 11,152,000台で4ぶりの減少となり、「出荷額」については7952億円と8.3%減少したとして初めて8000億円を割り込んだと伝えています。

今回の減少について、スマートフォンやタブレット端末の利用者が増えていることを伝え、従来のパソコンを購入する機会が減っているとして価格競争の激化を要因としています。

また昨年の秋に発売された Windows 8 搭載のパソコンについてもメーカー側の想定よりも販売が伸び悩んでいる事を伝えたうえで電子情報技術産業協会が「激しい価格競争は今後も続きそうだ」と語ったとのこと。

Source : NHKニュース

よく一緒に閲覧される記事

健康保険証がマイナンバーカードと一体化へ、Android採用も発表

河野デジタル大臣は2022年10月13日、 紙の健康保険証を

TikTokアプリ、パスワードやカード情報も含めたユーザー監視が明らかに

TikTokアプリ内のブラウザを開くとパスワードやクレジット

最大30%OFF、任天堂「Nintendo Switch サマーセール」を8/1開催へ(値引き前後の価格リスト)

任天堂は8月1日からマイニンテンドーストアおよびニンテンドー

→もっと見る

PAGE TOP ↑