Pixel 5初のカスタムROM「ProtonAOSP」登場、駆動時間などを改善

公開日: : Google Nexus

Pixel5 ProtonAOSP

Googleの最新フラッグシップAndroid端末「PIxel 5」は2020年10月にファクトリーイメージが公開されてからカスタムROMへの期待は高まっていたが、ついに同デバイス初となるカスタムROM「ProtonAOSP」がリリースされた。

Pixel 5のカスタムROM「ProtonAOSP」とは

XDAシニアメンバーkdrag0n氏がリリースしたAOSP11ベースの「ProtonAOSP」は、かなり安定した状態と評価されている。インストールする事でPixel 5の全機能を利用しつつ、もう少しだけカスタマイズしたいというニーズに応えるようだ。

ProtonAOSPが提供する機能は次のようになっている。

  • パフォーマンスの向上
  • バッテリー駆動時間の延長
  • ダークテーマや色、タポグラフィ、ぼかしなどUIの改善
  • スクリーンショットの快適化
  • カメラやマイクなどのプライバシー強化
  • メモリ使用量など「設定」メニューの拡張
  • システム通知などのプロンプト削減

上記のほかに、LineageOSの時計や電卓、連絡先、メッセージ、電話といったアプリをインストールできる。

その一方でWi-Fi通話に関して一部の通信キャリア(特にVerizon)で不具合が起こること、Pixel専用の機能が幾つか使えないことが報告されている。

ProtonAOSPはPixel 5を持っていれば、すぐにでも試すことができる。しかし、カスタムROMをインストールするためにPixel 5のストレージをフォーマットする必要があるため、事前にバッグアップの作成・保存が必要だ。

ProtonAOSPのダウンロードと最新ログはGitHubで公開されており、下記XDAフォーラムから確認できる。

Source:XDA

よく一緒に閲覧される記事

Pixel 4 XLが35000円OFFなど、Googleブラックフライデー開幕

Pixel 3a XLが61160円から34500円へ値引きされるなど

Pixelシリーズの値引き額が判明、Google Store ブラックフライデー先行情報

Google Japanが11月27日よりブラックフライデーを開催

Googleストアがブラック フライデ‍ー開催予告、過去セールを振り返る。

Google Japanが直販サイト「Google ストア」において、

→もっと見る

PAGE TOP ↑