日本通信がドコモ対抗、月1980円で16GB/70分通話無料を発表

公開日: : 日本通信

日本通信は12月4日、ドコモが発表した新料金への対抗プランとして新料金プラン(コードネーム:SSDプラン、以下、「SSDプラン」)を発表した。

月間16GBのデータ量に70分/月の通話料金を含めて1,980円+税で提供する。

日本通信が月1980円で16GB/70分通話無料を発表

新たなSSDプランは、基本データ容量16GB(ドコモ新料金プランのサービス開始日以降は20GB)を超えた場合に、1GBあたり250円で使った分だけの料金が自動適用される「おかわり課金方式」を採用しているのが特徴。
この「おかわり課金方式」はユーザーが上限値の設定を行えるのでデータ使用量に応じた分だけ支払う合理的な携帯料金になっているとのこと。

また、専用通話アプリ不要の通話サービスは70分/月の国内通話が利用可能、70分を超えた通話料は30秒あたり10円と携帯キャリアの半額となっている。

同社はプレスリリースで他社との比較表を掲載している。

J com 20201104

SSDプランの発売日は12月10日、当初は月間データ量16GBだがドコモの新料金プランのサービス開始日から、20GBへ自動的に増量され、料金は変わらず月額1980円+税となっている。

前回→ドコモ「ahamo」発表、契約条件なし月額2980円で20GB/5分話し放題など

Source:日本通信

よく一緒に閲覧される記事

格安SIMは20GB/月額1980円が標準か、日本通信2/18提供へ(制限時の速度をチェック)

日本通信は2月10日、ドコモ、KDDI、ソフトバンクが3月に開始する2

日本通信がドコモ対抗、月1980円で16GB/70分通話無料を発表

日本通信は12月4日、ドコモが発表した新料金への対抗プランとして新料金

日本通信SIM、月2480円の通話アプリ不要かけ放題「かけほプラン」提供開始

日本通信は7月15日、ドコモ回線を利用した音声通話SIM「合理的かけほ

→もっと見る

PAGE TOP ↑