楽天モバイルは1GBで月額0円、3GBまで980円か(NHK/日経)

公開日: : 楽天

Rakuten Hand

NHKと日本経済新聞は1月29日、楽天モバイルがデータ使用量に応じて段階的に料金を引き下げる方向で最終的な調整を進めていると報じた。最小で1GBとなり最大で20GBまでを用意する。

楽天モバイルの新料金プランとは

月額2980円で楽天モバイルのエリア内は無制限、auパートナー回線は5GBまで、超過後の速度は最大1Mbps、通話はRakuten Linkを使えば通量無料(0570など一部を除く)という状況の楽天モバイル。

これに対してNHKが報じた新しい料金プランは次のようになっている。

  • 3〜20GB=1980円
  • 1〜3GB=980円
  • 0〜1GB=無料

20GBまでの場合は上記のように実際のデータ使用量に応じて段階的に料金を引き下げるプランとなり、20GBを超えた場合は無制限=月額2980円を継続する方向としている。また、この新料金プランは2021年4月から提供するとのこと。

同じく日本経済新聞も4月の提供開始や細かい料金設定といった同様の内容を報じており、同紙は大手の主力ブランドで10GB未満の小容量の値下げ策を打ち出しておらず、そこを楽天は狙っていると続けた。

2つのメディアは楽天モバイルの生命線となっているauパートナー回線について言及しておらず、今後も月間5GBとなるのか終了なのかが注目される。

また、前回の記事で触れたau直接回線でありながらKDDI povoよりも小容量なサービスUQ mobileの「くりこしプラン」があるためエリアが極端に狭い楽天エリアで月間3G=980円(au回線なし)では通信できないユーザーからすれば高すぎるSIMカード(eSIM)レンタル料となりそうだ。

前回の話→楽天モバイルが1月29日に新料金プランを発表、1980円プラン投入か

Source:NHK日本経済新聞

よく一緒に閲覧される記事

ノートPCやファミコンミニが特価に、楽天ビック「目玉市」開催中

楽天とビックカメラが運営する総合家電ショップ「楽天ビック」は2月1日か

通信の全カウントに注意、楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」詳細が判明

楽天モバイルの料金ページが更新され、先ほど発表された「Rakuten

音声SIMが1GBまで月額0円に、楽天モバイルが新料金プラン発表

楽天モバイルは1月29日、プレスカンファレンスにおいて新料金プラン「R

→もっと見る

PAGE TOP ↑