LINEモバイルが500MB以下で月額0円に、7月からデータ容量2倍などを発表

公開日: : モバイル通信 ,

LineMobile 20210609090542

LINEモバイルは6月8日、ソフトバンク回線の全プランを対象に月額基本利用料はそのまま、データ容量を2倍にするといった2つのキャンペーンを7月から実施すると発表した。

LINEモバイルが月額0円に

今回の「ダブル&ゼロキャンペーン」は以下2つのキャンペーンから構成されている。

  1. ソフトバンク回線限定データ容量2倍
  2. 利用データ量500MB以下の月は基本料0円

データ容量2倍キャンペーンとは

「データ容量2倍」は7月からソフトバンク回線の全プランを対象に月額基本利用料はそのまま、データ容量を2倍にするというキャンペーン。

注意点としてはドコモ回線・au回線が対象外となっている。

<▼2倍増量の条件>
・回線:ソフトバンク回線
・SIMタイプ:全SIMタイプ
・料金プラン:全プラン

<▼ベーシックプラン(新プラン)の場合>
・500MBで契約(現2GB)→ 4GBに増量
・3GBで契約(現5GB)→ 10GBに増量
・6GBで契約(現10GB)→ 20GBに増量
・12GBで契約(現30GB)→ 60GBに増量

<▼LINEフリー、コミュニケーションフリー、MUSIC+(旧プラン)の場合>
・1GBで契約 → 2GBに増量
・3GBで契約 → 6GBに増量
・5GBで契約 → 10GBに増量
・7GBで契約 → 14GBに増量
・10GBで契約 → 20GBに増量

なお、ドコモ回線・au回線からソフトバンク回線への回線変更手数料は無料。この機会にソフトバンク回線への変更を検討してほしいと案内している。

利用量が500MB以下だと月額基本料金が0円とは

1カ月あたりの利用データ通信量(データフリー対象サービス含まず)が500MB以下の場合に、月額基本料金を0円にするという楽天モバイル対策と言えそうなキャンペーンも開始される。

<対象の条件>
・回線:全回線
・SIMタイプ:全SIMタイプ
・料金プラン:全プラン
・1カ月の利用データ量:500MB以下

上記の通り、こちらはソフトバンク回線限定ではないためドコモ回線とau回線でも自動適用となる。

しかし、注意点としては通話料、オプション料、ユニバーサルサービス料等が発生するところ。楽天モバイルは月額0円の際にユニバーサル料などは発生しないとアナウンス(対象の記事へ)している。

いずれのキャンペーンも条件を満たした時点で自動適用となる。

リンク:LINEモバイル(プレスリリース)

よく一緒に閲覧される記事

電話はAIが応答する時代に、Google Voice「通話スクリーニング」の話

知らない電話番号からの着信に困った経験はないだろうか。 そんな時、G

ahamoで7000ポイント還元、MNPキャンペーン開催中

NTTドコモが提供しているモバイル通信サービス「ahamo」で、dポイ

BIC SIM(eSIM)を解約した話、解約方法

2021年4月に契約したBIC SIMを使う機会がないので解約すること

→もっと見る

PAGE TOP ↑