ビックカメラでiPhone SE第2世代が5000円OFFに、条件に応じて2000pt還元も

公開日: : Apple , ,

ビックカメラが6月14日までの短い期間ながらApple最後のホームボタンを備えるスマートフォン「iPhone SE」(第2世代)を5000円OFFで販売するキャンペーンを実施している。

いずれもSIMフリー版となっており、nanoSIM / eSIMに対応。すでに売り切れとなっているモデルもあった。

ビックカメラ、iPhone SE第2世代をセール中

iPhone SEの販売ページには「6月14日(月)8時59分までiPhone SEが5,000円引き!」とあり、短期間の特殊なセールであることがわかる。

対象モデルはビックカメラが販売するiPhone SE 第2世代の全カラー、全ストレージとなっているが既に売り切れとなっているモデルもあった。

個別の販売ページにはソフマップの中古価格も掲載されているが、新古品が多いためか今回の値引き後よりも高額表示となっていた。そう考えると新品SIMフリー版を安く入手する良い機会と思われる。

また、ビックカメラではiPhoneに限らず、MacやiPadなどのApple製品とAppleCare+の代金を分割し、金利0%で買い求める「アップグレードプログラム」を利用することで2,000ポイントプレゼントという企画も展開していた。

こちらはiPhoneで適用すると2,000ポイントが還元される。

対象期間は2021年6月11日(金) ~ 6月27日(日) 23:59。

IPhone SE 2020 Review 08

なお、iPhoneのストレージを選ぶ際、下記の記事が参考になると思う。

<関連記事>

  1. iPhone SEの64GBモデルは買わないほうがいいよ、と言う話。
  2. iPhone SE第2世代のストレージ速度、iPhone 8より遅いのか

今回の5000円OFFは、61時間限定オンラインセールの終了日時と同じため企画セールかもしれない。

→最新の在庫状況はビックカメラの「iPhone SE第2世代」一覧ページ

よく一緒に閲覧される記事

第3世代iPhone SEは2022年Q1に発表か、5G対応など

次期iPhone SEについて台湾の調査会社が2022年の第一四半期(

2種類のiPad mini 6 保護ケースを使った感想。

2021年11月14日にレビューしたiPad mini 6向けのESR

Apple Pencil 2はライトユーザーに優しいペンだった。 | 購入レビュー

メルカリでも中古品が1.2万円で売買されているなど価格に強い第2世代A

→もっと見る

PAGE TOP ↑