第6世代iPad mini 発表、事前リークは正しかったか

公開日: : Apple ,

Appleは日本時間2021年9月15日午前2時、新製品発表イベントにおいて第6世代iPad miniを発表した。

この記事では過去にあったリーク情報は正しかったのか、今後も楽しみにしてよいのかを実際のアップデート内容とリークを比較しながら確かめたい。

第6世代iPad mini のスペックとリーク情報。

スペックを確かめる。

新しいiPad miniの目玉と言える変更点、新しい機能は次のようになっている。

  1. 7.9インチから8.3インチへ拡大
  2. ホームボタン廃止して電源ボタンにTouch ID搭載
  3. LightningからUSB-Cへ切り替え
  4. Apple Pencilが第1世代から第2世代へ

上記の4点が大きな変更と言えそうだ。

とくにApple Pencilは第2世代となって充電方法がiPad miniのポートへ突き刺すスタイルから右側面に設置するだけとなり。移動中であっても場所をとらず、見た目の問題も解消された。

また、次のアップデートも行われている。

  • 新しいA15 Bionic搭載(CPU40%向上、GPU80%向上)
  • カメラも両面12MPへと向上
  • Center Stageへの対応(ビデオ通話で通話社を中央に)
  • True Tone flash対応(バックカメラの暗所撮影に対応)
  • WiFi6に対応
  • 5Gに対応

その他、本体カラーはスペースグレイ、ピンク、パープル、スターライトの4色展開で、新たにSmartFolioカバーも用意。

リーク情報は正しかったのか

ここからはリーク情報を継続してチェックする価値があるのか、過去のリークを振り返りたい。

2021年7月のリークでは、次の変更点が挙げられていた。

  1. ホームボタンを廃止
  2. Touch IDは電源ボタンに内臓へ
  3. ベゼルレス仕様になる
  4. 7.9インチから8.3インチへ拡大
  5. USB-C採用
  6. Smart Connector搭載
  7. 小さなApple Pencil 3の存在

上記のうち、「6」と「7」のリーク情報は「あったらいいな」や「願望」に近く一緒にするべきかどうか悩んだが掲載した。

Apple関連で著名なリーカーたちは上記「1〜5」を伝えていたことから今後も楽しみにできる情報筋と言えそうだ。

Ipad mini 6 scaled

画像:iPad mini 6のリーク画像、ついにUSB-C/ベゼルレス仕様かより

発売日と価格

第6世代iPad miniの発売日は9月24日。

Appleストアではすでに予約が開始されており、価格は次のようになっていた。

  • 64GB(Wi-Fiモデル)=5万9800円
  • 64GB(Wi-Fi + Cellularモデル)=7万7800円
  • 256GB(Wi-Fiモデル)=7万7800円
  • 256GB(Wi-Fi + Cellularモデル)=9万5800円
  • SmartFolioカバー=7480円

なお、Apple直販サイトで第5世代iPad miniの販売は終了したようだ。

IPadmini6

Source:iPad mini (Apple)

よく一緒に閲覧される記事

EUが2023年にも「USB-C」統一へ、Lightningやマグネット充電は終了か(Appleの主張)

日本経済新聞は2021年9月23日、欧州連合(EU)の欧州委員会がスマ

第6世代iPad miniはイヤホンジャック非搭載と判明、第9世代iPadの価値

Appleが先日リリースした新しいiPad miniについて、海外で「

アップルがiPhone 12など一斉に値下げ、新旧の価格差とは

Appleが最新スマートフォン「iPhone 13」シリーズ発表にとも

→もっと見る

PAGE TOP ↑